MILKの旅ブログ。マイルとホテルと

旅行と食べる事が大好き。飛行機やマイルの事、ホテルの事などいろいろ書きます。THE ALFEEのファン。

2014シンガポール四日目 スイートルーム編

マリーナベイサンズ最後の日は、荷物をベルデスクに預け、

VIP専用のフロントに行って、チェックアウト。

次のホテルのチェックイン時間まで数時間あったので、

カジノで遊ぶ事にしました!

スロットマシーンが面白くて、2時間くらいやってたでしょうか。

結局、二人で1万円以上すっちゃったんですけどね。(^^;;;

楽しかったから、良しとします。


14時頃、荷物をピックアップし、タクシーでリッツカールトンへ向かいました。

リッツでは、到着するなり、スタッフが迎えてくれます。(ベルボーイとは違う人です)

横に着いて歩きながらいろいろと説明してくれ、

フロントに連れて行ってくれます。迷う事はありません。

私たちはクラブルームを予約していたので、その旨告げると、

32階に連れて行ってくれました。

チップを渡す間もなく、そのスタッフはササっと姿を消してしまい、

今度はラウンジの女性スタッフが応対してくれます。

「こちらへお座り下さい」と、窓際の席をすすめてくれました。

ラウンジの様子はこんな感じ。

 

窓からの景色はこんな感じです。

 


パスポートと予約確認書を渡すと、「お飲み物は?」と聞かれます。

お酒もありますよ、とおっしゃるので、シャンパンとマンゴージュースを注文。

 

 

このマンゴージュースが美味しいこと!!!

マリーナベイサンズでもいただきましたが、コクが違う。。。

飲み終わった頃に先ほどの女性スタッフが戻ってきて、

「お部屋、ご用意出来ました。

静かなお部屋をご希望との事でしたので、28階にいたしました。

お部屋は、アップグレードさせていただきました」

え~~~~~!とビックリ。

あとで調べた所、私達が通されたお部屋は、2ランクアップでした。

ミレニア・スイート1ベッドルームというお部屋です。


お部屋の画像は、以前のブログにもアップしていますが、

再度、アップいたします。

image 

入った所にある、居間。

image 

書斎。

image 

ベッドルームが1つ。

image 

夜景が見えるお風呂。

 

かなり広いウォークインクローゼット。

 

アメニティは、Asprey。

シャンプー、リンスは、二ヶ所に置いてありました。

石鹸も、各所に・・・。

 

人数分の洗口液。こういうの嬉しいですね。

そうそう、うっかり忘れていましたが、お部屋に入る前にアフタヌーンティーをいただきました。

 

ケーキに、スコーンに、ミニハンバーガーに、小さなお料理。

この日はお昼を食べていなかったので、お昼代わりになりました!


お風呂に入ったりしているうちに、カクテルタイムの時間に。

 
 
マリーナベイサンズのように揚げ物などはありませんが、

どれも丁寧な作りで上品な味!美味しいです。(^^)

 
 
ラクサも作ってくれました!

屋台で食べたことがありますが、それよりも美味しかった。

でも、母はほとんど残してしまいました。

「どうしたの~?」というと、

「日本の味が恋しい。日本茶とたくあん食べたい」とのこと。

「日本茶ならあるかもしれないよ」ということで、

聞いてみたら「グリーンティーならあります」とボーイさん。

早速持ってきていただいて、少し落ち着いた母でした。


部屋に戻ってきた私、「日本食食べに行こうか?」と聞いてみるも、

「日本食は高いからいい。たくあんが食べたいだけなの」と母。

何かいい方法はないかなぁ~と、ルームサービスの本を見てみる。

日本食は、巻き寿司とか、握り寿司とかしかなくて、とにかく高い!

う~ん、と見ていたら、「ワンタンヌードル」というのを発見。

「お母さん、これなら食べられるんじゃないの?」と提案。

早速頼んでみる事にしました。


ワンタンヌードルの画像がこちら。

 

面白いことに、スープはポットに入っていて、自分でかけるようになってます。

私も食べてみましたが、チャーシューがすごく美味しい!甘くて。

ワンタンは、日本のものよりずっと固め。

そばは、中国本土のものに近く、かなり細くて、あまり味がしません。

全体的にあっさりしているので、母も「これならなんとか・・・」と食べてました。

(でも値段が可愛くない。これで税込み3000円弱です)


この日も、ショーは部屋から見ることになりました。

マリーナベイサンズの部屋から見るのとは違って、

サーチライトがよく見えて、なかなかきれいです。(^-^)


 

とにかくベッドの寝心地が良くて、私はさっさと眠ってしまいました。

母は、ショーを2回ほど見て、眠りについたそうです。

疲れていたので、20時半からのフードプレゼンテーションには行きませんでした。

残念・・・。


ホテル詳細はこちらから。

ザ・リッツカールトン・ミレニア・シンガポール(Expedia)