読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MILKの旅ブログ。マイルとホテルと

旅行と食べる事が大好き。飛行機やマイルの事、ホテルの事などいろいろ書きます。THE ALFEEのファン。

2014シンガポール二日目 到着編

 シンガポールのチャンギエアポートに到着したのは、朝の5時。

眠い目をこすりながら、荷物受け取りレーンへ。

レーン近くにあった両替所で4万円を両替しました。

(両替の額は合ってたみたいで、結果的に現金は小銭しか残りませんでした)

タクシーの列に並んで、手際よく采配を振るう係のおじさんに従い、

私たちのタクシーに乗り込みました。


マリーナベイサンズに到着すると、ベルボーイが荷物を出してくれます。

フロントに入ると、壮大な景色が・・・。

 

ひ、広い・・・。天井高い!!


チェックインカウンターはこちら。

 
 
私たちはクラブルームを予約していたので、一番左のレーン。


チェックインすると、宿泊費に加え、デポジット400ドルも取られました。

(もちろん、なにもなければ取られないんですけどね)

そして「これはプールに行ける鍵」といって、カードキーを渡されます。

「お部屋はまだ用意出来てない。12時頃にまた来て」と言われます。


それから、反対側にあるベルデスクに荷物を持って行き、

お部屋にはいれるようになるまで、置いておくように頼みます。

もういちどチェックインカウンターに行き、荷物を置いた事を告げて、

荷物受け取りナンバーをスキャンしてもらって、終わり。

あとは、部屋にはいった時に荷物を持ってきてもらえます。


早速、屋上プールへ行きました!

タワー1のエレベーターからなら、直行で行けます。

 
 
早朝のプールです。

6時からやってるので、もう人がちらほら泳いでます。

私たちは、荷物に水着を入れたままだったので、

洋服のまま、ここでのんびりすることにしました。

(プールの下の階にはトイレがあるので、そこで着替えようと思えば着替えられます)

椅子に座っていたら、係のおじさんが、

「タオル借りて、こっちで横になりなさいよ!」と、ジェスチャー。

お言葉に甘えて、しばらく横になってました。(^^)

すると、徐々に夜が明けてきました・・・。

  

朝食会場の「ザ・クラブ」も、確か、6時半頃に開きますが、

残念ながら、お部屋番号が決まらないと入れません。

ず~っとここにいるのもなんなので、

「ショップ棟の方に行ってみようか!」ということになりました。


また1階まで降りて、地下を通ってショップ棟へ・・・。

カジノの周りにある高級宝飾店、時計店を見て、母大喜び!

「目の保養~~~♪」と、あちこちのウィンドーを見ていました。

「日本にも、こんなにゴージャスな場所はないわ!

すごいわ、さすがシンガポール!!」と、大絶賛です。


そして、ショップ棟の端っこにある「ラサプラマスターズ」へ・・・。

ここは、いろんな飲食店が入っていて、好きなモノを選んで食べられます。

24時間営業らしく、早朝でも何店かやってました。

私たちは、飲茶の店を見つけ、海老の点心と豆乳を買いました。

 
 
 ん、なかなか美味しい♪

店の人は、いかにも屋台のおねえちゃんという感じで態度が悪いけど、

まぁ、これも旅行の醍醐味か。(笑)


この時点で、8時を回っていました。

ガイドブックによれば、9時からシンガポールフライヤーを始点に、

シンガポール航空運営の市内観光バスが出るらしい。

シンガポール航空の乗客は、格安になるらしい。

じゃ、行ってみようか!ということになり、シンガポールフライヤーまで歩いて行く事にしました。





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6230640925393476"
data-ad-slot="7594418266"
data-ad-format="auto">