MILKの旅ブログ。マイルとホテルと

旅行と食べる事が大好き。飛行機やマイルの事、ホテルの事などいろいろ書きます。THE ALFEEのファン。

2014シンガポール1日目 空の移動編

 10/7~10/12に行って来たシンガポール旅行。

今日から、その詳細を書いていこうと思います。(^-^)

まずは、最初の移動から・・・。

羽田→ANA→関空→シンガポール航空→シンガポール です。


羽田に着いたのは、夜18時頃。

国際線乗り継ぎカウンターというのを捜し、そこでチェックインしました。

そこだと、羽田→関空だけでなく、関空→シンガポールのチケットももらえるんです。

もちろん、荷物はそのままシンガポールまで行きます。便利便利!


シンガポール航空のビジネスクラスは、結構埋まっているようでした。

でも、シンガポール航空側で、事前に並び席を確保してくれていたらしく、

とっても良い席がもらえました!

マイラーにも優しいシンガポール航空、さすがです。


チケットをもらったところで、夕食へ・・・。

ANA便はエコノミークラスなので、食事が取れるラウンジは使えないため、

ラーメン屋さんに入りました。(^^)

広東家菜というラーメン屋さんなのですが、本格中華風で美味しいです♪


時間が来たので、関空行き飛行機の待つゲートへ。

すると、いきなり私の名前が呼ばれた!!

なんだなんだ?とカウンターへ行くと、

「シンガポール航空さんから、関空に着いたら、カウンターに寄ってください、と伝言です」とのこと。

なんだかわかりませんが、行ってみましょう。


約1時間15分ほどのフライトで、関空へ。

ここは、国際ターミナルがすぐ上にあり、移動は超便利でした。

早速シンガポール航空カウンターへ行くと、

チケットを作り直してくださって、

「こちらが無料で使えますので、ぜひお立ち寄り下さい」と、

レストラン3ヶ所と、JAL SAKURAラウンジ、いずれかを選べるチケットをくれました。

乗り継ぎ時間は30分程度しかないけど、これはありがたいサービスです!


時間がないので、ゲートに近い店しか選べません。

とりあえず、タリーズコーヒーに寄ってみると。。。

「これ、お一人2000円まで使えるんですよ、

うちで使われるなら、持ち帰りのケーキとか、コーヒー豆も買えますが・・・

それとも、ラウンジで使う方がいいのでは?」と提案され、

ちょっとだけ遠いけど、SAKURAラウンジへ行くことにしました。

しかし、シンガポール航空とJALとは、系列が違うのに、不思議です。(笑)


SAKURAラウンジでは、たくさんのお酒類が待っていました。(^o^)

 

 

 
 
私は、ビールとワインを。母は、ヘネシーを飲みました。

写真は撮っていませんが、おつまみもちょこちょこありまして。

「そばですかい」が美味しい!と、母、2杯も食べてました。

私は、明石風たこやき(アツアツ!)をいただきましたよ。


そうしているうちに、ゲートに行く時間。

ゲート前はすごい人だかりでしたが、ビジネスクラス用の座席があり、

そこに座ることが出来ました。(^-^)

しばらくして、優先搭乗が始まりました。


シンガポール航空さんが事前にキープしてくれていた席は、

ビジネスクラスの一番前!

足元がゆったりで、窓際に座っても、すぐに通路に出ることが出来ます。

 


まずは、ウェルカムシャンパンで乾杯。

 


夜便なので、離陸してからしばらくは、ご飯は出ません。

(そのため、ラウンジなどでご飯を食べられるようにしてるんですね)

到着2時間前になると、朝食が始まります。

洋食か、和食、どちらか選ぶことができ、洋食はさらに何種類かあり、選べます。

私は、洋食のチキンを、母は和食のお弁当を選びました。


洋食は、まずフルーツ盛り合わせが出ます。

 

う~ん、南国気分!(^o^)

そして、メイン。

 

これは、なかなか美味しかったです。

和食はこちら。

 

あつあつのお味噌汁もついてました。


このあと1時間で、シンガポールに到着です。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6230640925393476"
data-ad-slot="7594418266"
data-ad-format="auto">