読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MILKの旅ブログ。マイルとホテルと

旅行と食べる事が大好き。飛行機やマイルの事、ホテルの事などいろいろ書きます。THE ALFEEのファン。

シチリア島のタクシー

シチリア島のパレルモに行った時の事です。


帰りのタクシーをホテルで頼むと、小柄なおじいちゃんの運転手でした。


常に笑顔のおじいちゃん、いかにもなイタリア人です。



空港に行くまでの間、おじいちゃんはずっと鼻歌を歌ってました。


信号のない横断歩道でも、子供が渡ろうとしているとちゃんと止まり、


(パレルモの多くの車は、信号が赤でも止まりません。笑)


「オオ、バンビーナ!」と言って、


「バンビーナってわかる?あれ(女の子)が、バンビーナだよ」なんて、


ミニイタリア語講座みたいな事もやってくれました。


(他にもなんか言ってたけど、忘れてしまった・・・)


そんな感じで、とにかく陽気で楽しい!


空港までの時間は、あっという間に過ぎていきました。



しかしです。


空港に着くと、おじいちゃん、「荷物を運んであげるよ」と言い出しました。


私達は「いいよいいよ」と言ったのですが「まぁ、気にスンナ!」みたいに、


荷物を動かし始めたおじいちゃん・・・。


その時、私はすかさずメーターの運賃を見たのですが。(^^;;;



車から100mくらい離れた中途半端なところで、


「この辺でな!」とおじいちゃん。


「タクシー代は、OOリラだよ(当時はまだユーロじゃなかった)」と・・・。


え??


さっき見たメーターの運賃よりかなり高いんですけど!(^^;;;



でも、あんなに楽しく時間を過ごさせてくれたし、


おじいちゃんなのに、重い荷物運んでくれたし、


まぁ、いっか!!


ということで、払っちゃいました。チップ分上乗せと考えて。



旅慣れてきた私にしては珍しく、ぼったくりに負けた事例でした。





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6230640925393476"
data-ad-slot="7594418266"
data-ad-format="auto">