読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MILKの旅ブログ。マイルとホテルと

旅行と食べる事が大好き。飛行機やマイルの事、ホテルの事などいろいろ書きます。THE ALFEEのファン。

ローマでチップをあげなかったら…

あれは、イタリアにまだ慣れていなかった頃の話です。

ローマの、小さな三つ星ホテルに泊まりました。

家族経営でフレンドリーなホテルだと聞かされていて、

安心しきっていました。


チェックインした時は、経営者らしき男性が応対してくれ、

あ、本当にフレンドリーだわーと感激。

しかし、その後、フロントは雇われらしき男性に交代。

どうなるかしらとちょっと不安でした。


まず、部屋の空調がおかしい事に気づいた私達、

その男性に聞いたら、すぐに直しに来てくれました。

「直りました!問題ありません!」とニコニコ。

仕事も早いし感じも良いし、やっぱり良いホテルだわ!と、

また安心したのです。

その後も彼は、何かと世話を焼いてくれました。

雨が降ってきたら、「傘がございますよ!お貸ししますよ!」

夕方になったら、「レストランお捜しですか?紹介しますよ!」てな感じ。

連れと、「すごく気が利くね!」と感心していたのです。


しかし!

私達は、日本のサービスに慣れきっていたため、

彼のサービスに対して、チップを払う事はしませんでした。

それが、後になって仇となるのです。


帰国の日は、早朝のチェックアウトでした。

フロントにいたのは、サービスが良かった彼。

「チェックアウトお願いします」というと、

なんだか不満そうな顔で、レシートを差し出しました。

それを見てみると…。

なんと、一泊分多いじゃないですか!

「何これ!余計な分がついてるよ!」と文句を言うと、

まるでわかっていてやったような風情。

しょうがねーなー、と言う感じで、レシート打ち直し。

「タクシー呼んで下さい」と頼むと、

「前金になるよ」と不思議な答え。

呼んでやるけど、ここでタクシー代を前払いしろ、

と、そういうのです。

聞いたことないけど、ローマではそうなのか?と思い、

わかりました、と、払いました。

すると、ニコニコ顔に戻り…。


そう、タクシー代も、ぼったくろうとしたのです。


空港に着いた際、タクシーの運転手さんに、

「料金はいくらだよ」と案の定言われて、

「ヤられた!」と思いましたが、

強行に「ホテルに前払いしておいたから!これレシート」と話すと、

運転手は良い人で、

「わかった、ホテルからもらうよ」と帰って行きました。


しかし、実際のタクシー運賃よりも支払った額の方が若干高く、

損をしたには変わりない…。(T_T)

もし、私が気の小さな人間だったら、

余計な一泊分と、タクシー代金二重払いを、

していたかもしれない所です。


チップを渡さなかったからボラれたのか、

渡していたとしてもヤられたのか、

それは定かではありませんが…。


何にしても、支払いの時はきっちりチェック、

おかしな所はおかしいとハッキリ言いましょう!

というお話でした。



iPhoneからの投稿



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6230640925393476"
data-ad-slot="7594418266"
data-ad-format="auto">