読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MILKの旅ブログ。マイルとホテルと

旅行と食べる事が大好き。飛行機やマイルの事、ホテルの事などいろいろ書きます。THE ALFEEのファン。

さようならモナコ・・・。

2012 モナコ、カンヌ

モナコ旅行最後の日。

 

私達は名残惜しくて、チェックアウト時刻のギリギリまで部屋に居ました。

 

ポーターさんが荷物を運んでくれた後も、しばらくボ~っ。

 

チェックアウトをした後も、ロビーでボ~っ。

 

やっと重い腰を上げて、「タクシー呼んで下さい」と言いました。


タクシーは、裏口から乗ります。

 

荷物はポーターさん達がタクシーに載せてくれて、ラクラクです。

 

「さようならオテル・ド・パリ。さようならモナコ」と心の中でつぶやき、

 

ホテルを後にしました。


ニース空港に着くと、タクシーの運転手さんが、

 

ご親切にもカートに荷物を載せてくれて、またもやラクラク。

 

シ~ンとした空港で、デタックスカウンターを捜しました。


デタックスカウンターのおじさんは、無愛想でしたが、

 

チェックインの時間よりかなり早かったのに、スタンプを押してくれました。


チェックインの時間までは、ベンチでまたもやボ~っとしてました。

 

この日、一体何時間ボ~っとしたんだろう?(笑)


やっとチェックインしてゲートの中に入ると、

 

「CLUB AZUR」と書かれたVIPラウンジを発見!

 

「入れるんじゃない?」と言って、エレベーターに乗り、入っていくと、

 

入口のお兄さんに「ルフトハンザ?ルフトハンザはダメ~」と言われてしまいました・・・。

 

エールフランスならいいのかな?


またもや、一人二席のビジネスクラスに乗り、ミュンヘンへ。

 

ミュンヘンに着くと、帰りの便、ANAの係員さんが待ち受けていた!

 

「Hゲートへは、ここを上がっていただき、もうちょっと行った所をまた上がっていただくと行けます」

 

と、丁寧に教えてくださる。

 

迷ってしまって、間に合わなくなってしまうお客さんがいるんだろうな。


時間がなかったので、私達も焦って、小走りでゲートまで行きました。

 

驚いたことに、帰りは荷物検査がなく、スンナリ。

 

ANAのゲートには、20分前に着けてしまったのでした。

 

ミュンヘン経由は楽、という話は本当でした。


つづく