読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MILKの旅ブログ。マイルとホテルと

旅行と食べる事が大好き。飛行機やマイルの事、ホテルの事などいろいろ書きます。THE ALFEEのファン。

帰国日

2011 ニューカレドニア

さてさて、楽しいような、雨続きでつらかったような、

なんとも言えない日々を過ごしてきて、

帰国日を迎えました。


ツアーだったので、ホテルのロビーまで係員さんが迎えに来てくれます。


確か、朝の9時15分に待ち合わせだったと思います。

予定通り係員のお兄さんが来てくれて、バスへ・・・。


飛行場に着いたのは、確か、10時30分くらい。

もう、すっごい列が出来てました!!

私達は、最後の方・・・。(^^;;;


この列が、なかなか進まないんです。

イライラするうちに時間は過ぎ・・・。

私達がチェックイン出来たのは、フライト時間の30分前くらい!!


「間に合わない~~」と思いながら、入国審査場へ。

ここの、身体検査が厳しい厳しい!

行きでは引っかからなかったベルトが引っかかったり。

そのせいで、またもや時間がかかり・・・。


さぁ、免税品(エルメスです)を受け取るぞ~!と思ったら、

「そっちには行っちゃダメ!すぐ上に上がって!」と、

お姉さんがとおせんぼ。。。(@o@)


「免税品があるの!」と思わず日本語でお願いしたら、

「Oh!」とお姉さん。

通じた・・・。(笑)


かけあしで免税品受取コーナーに行き、

おばさまにあの小さなメモを2枚渡すと、

「待ってました!」とばかり、エルメスの大きな袋を二つ、渡してくれた。


ガイドブックには、「受取後、必ず中を確かめて」とありましたが、

私にそんな時間はない。

慌てて戻り、階上のゲートに向かいました。


すると、もう皆さん飛行機の中に入っているところ!

本当にギリギリセーフです・・・。(T-T)

間に合って良かった!


というわけで、これからツアーでニューカレに行く方、

帰りは気をつけてください。

こんな風になるのは日常茶飯事だと思います。(^^;;;


飛行機の中でエルメスの箱を開けるわけにも行かず、

中身を確かめられたのは、帰国後、自宅で、でした。

間違ってはいないかと、ヒヤヒヤものでした・・・。


以上、簡単ではありますが、

ニューカレドニアエルメス体験記でした。(^-^)