MILKの旅ブログ。マイルとホテルと

旅行と食べる事が大好き。飛行機やマイルの事、ホテルの事などいろいろ書きます。THE ALFEEのファン。

警官に捕まった話その3

「こんな所でパスポートは見せられません!」と私は言いました。

そういえば、やつは諦めるだろうと思ったのです。


すると「じゃあ、署まで来てもらおうか」と男・・・。

「え?署??この男、本物の警官だったの???」と、

私も主人も、そこで気付きました。(^^;;;


駅構内にある署につくと、他にも連行された方々が・・・。


私達は仕方なく、パスポートを渡しました。


するとその警官、

「お前ら、入国スタンプがないじゃないか!」というのです。

「ちょっと前に韓国の出国スタンプがあるな。

 さては、韓国から陸路でこっちまで来たろう!?」と、

訳のわからない事を言うじゃないですか。\(*`∧´)/


またまた私怒ってしまって、

「入国スタンプがないのは、おたくの国の係員のせいでしょ!

韓国からは一度日本に帰っています。

今回はエールフランスで日本に来ました。

なんだったら、エールフランスに聞いてみてよ!!」と、

わかる範囲の英語を駆使しながら説明・・・。(◎`ε´◎ )


その警官、それまでも罪のない人を連れてきてるらしく、

同僚に「お前、またやったな」みたいに言われて、

「だって、あの女が『キーキー!』とうるさいから・・・」と言い訳してるじゃないですか!

ひどい話です。。。


「電車があとちょっとで出ちゃいます、早く離してください」とせかすと、

ようやく、離してくれました・・・。ヽ(;´ω`)ノ


あそこでもし、主人が警官に手でもあげていたら、

旅行どころじゃなかったな~と、今でもヒヤヒヤする思い出です。


皆さん、偽警官と本物警官には気をつけましょう・・・。