読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MILKの旅ブログ。マイルとホテルと

旅行と食べる事が大好き。飛行機やマイルの事、ホテルの事などいろいろ書きます。THE ALFEEのファン。

ベンジャロン焼きの買い物と、ターミナル21のフードコート

三日目のメインイベントは、母が楽しみにしていたベンジャロン焼きの買い物です。

ちょうど、ウェスティンの近くにベンジャロン焼き専門店が二つあるようなので、

朝から出かけてみることにしました。

(ホテルのチェックアウト時間は16時まで伸ばせる事になっていたので)


まず、ソイ10にある、日本人経営のお店「タイ・イセキュウ」へ。

このお店はガイドブックに必ず載っている有名店で、お値段も良心的なようです。

小さなお店で、そんなに品数はないですが、確かにお安い。

母はコーヒーのカップ&ソーサーを探していたのですが、

ちょうどいいのが、1600バーツでした。

う~ん、どうしよう、と迷っていたら、日本人オーナーらしき方が、

「他にもお店あるから、見てきたら?」とあちらから言ってくれて。

もう一店舗見てみることに。


もう一つのお店は、大通り沿いにある「サイアム・セラミック・ハンドメイド」という店。

でも、このお店、定時(10時半開店)になっても開かない。(^^;;;

暑い中、15分以上待っても誰も来ないので、待ちきれず、タイ・イセキュウで買うことに。

二つ買って、ちょっとだけマケてもらえました♪

ありがとうございました~!!


その後、帰る時に見たら、サイアム・セラミック・ハンドメイドの方が開いてたので、

入ってみると、品数は豊富で美しいものが揃っているものの、値段が高い。(^^;;;

でも、店主さんの愛想がすごく良くて、丁寧に説明もしてくれます。

どっちがよいかは、その人次第という感じですネ。

こちらは、夜の23時まで開いているらしいので、そういう意味でも便利かも。


買い物が終わったところで、ウェスティンの隣にあるデパート、

ターミナル21に行ってみよう~ということになりました。

デパートの入り口には、テロ対策なのでしょう、検査する機械が置いてあり、

警備員も立っています。


ターミナル21は、その名の通り飛行場をテーマにした建物で、

各階が都市名になってます。

入った所がパリ、一つ上がると東京、その上がロンドン・・・と言った具合。


東京の階には、大きな招き猫がウィンクしてました。

IMG_1051


ロンドン階には、衛兵さんと、2階建てバスが。

IMG_1052


IMG_1053



そして、いよいよ楽しみにしていたフードコート、ピア21へ!(5階の奥にあります)

うわ~、思っていたよりも広い~。これはいろいろ迷いそう。

まずは、一通りお店を見て、自分が食べたいものがいくらか、調べます。

その後、母に席を取って置いてもらい、私は支払い用カードを買いにカウンターへ。

とりあえず、200バーツ分購入。(日本円で600円)

その後、母が食べたいと言っていたトムヤムクンラーメン屋さんへ。

「3番ください」と言うと「辛くない方がいい?」と聞かれたので「はい」と。

味付けは自分で出来るように調味料が置いてありますが、

母の好みはわからないので、そのまま持っていきました。(^^;;;


母にラーメンを持っていってから、今度は自分の分を買いに。

私もラーメンにしちゃいました。ゆで卵と揚げ鳥が入ったラーメン。

ちょい贅沢な具だけど、42バーツです。(安い・・・)

IMG_3049



席までの帰り道、生ジュース屋さんで、またしてもスイカジュースを買い、

IMG_3050


席に戻ったら、母が「私もスイカジュース欲しかった」というので、

自分の分をあげて、もう一度店に戻り、マンゴージュースといちごジュースを購入。

二人で3杯も飲んでしまいました。


それにしても、ここの食事、本当に美味しいです!!

こんな美味しいラーメン食べたことないよ?って感じでした。

母も大満足で「毎日ここで食べてもいい」と言っていたほど。

ジュースも、他のところ(ホテル含む)より、ずっと美味しかった。

スクンビット周辺に来たら、ここのフードコートははずせませんよ!


カードは、使い切れなくても、カウンターで払い戻しが出来るので、

大丈夫ですよ。(^-^)

私達も、25バーツほど戻ってきました。

つづく

 


  style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6230640925393476"
data-ad-slot="4796391468"
data-ad-format="auto">