MILKの旅ブログ。マイルとホテルと

旅行と食べる事が大好き。飛行機やマイルの事、ホテルの事などいろいろ書きます。THE ALFEEのファン。

私が貯めているマイルとポイントの価値と貯め方公開

 

皆さんこんにちは!

今回のブログは、まだマイルやホテルポイントなどを貯め始めたばかり、あるいはちょっと興味ある、お得に旅行できるようになりたいと思ってる、など、初心者様向けのブログになります。マイル&ポイントでの旅行に慣れている方には、ごくごく当たり前な内容になるかなーと思いますので、最初に断っておきますね。(^-^)

 

いつもお話していますように、私はあまり現金の貯金というものをしないタイプで、いつも金欠です。なので、貯まったマイルやホテルポイントを有効活用し、できるだけ現金を使わずに済むような旅行スタイルを取っています。(特に海外旅行)

そんな私、今現在持っているマイルやポイントがそれぞれどれくらいあるのか、それが現金に換算した時、どれくらいの価値があるのか、というのを試算してみました。それに伴い、それぞれのポイントをどうやって貯めているのかを、詳しく説明していこうと思います。

 

まずは、マイルです。

私が主に貯めているのは、全日空(ANA)、日本航空(JAL)、ブリティッシュエアウェイズ(BA)、ユナイテッド航空(UA)の、4社のマイルになります。それぞれについて、書いていきますね。

 

1 全日空(ANA)

今まで、私が一番力を入れて貯めてきたのが、ANAのマイルです。非常に貯めやすいのが特徴で、いろいろな貯め方があります。

まず、オーソドックスな貯め方として、ANAのクレジットカードを作り、それで決済して貯める、という方法があります。ゴールドカード以上ならば、毎年の継続特典としてもマイルが入ってきますし、買い物をしなくても貯められるようになっていますね。

しかし、これだけではそんなに貯まりません。ここで諦めてしまう方が実際には多いと思います。そこで、私の貯め方をご紹介しておきます。(^-^)

まず、ソラチカカードと呼ばれている「ANA TO ME CARD」というクレジットカードを作ります。これは、実際に使用するために作るのではなく、このカードで貯められる「メトロポイント」というポイントを使うために作るカードです。

メトロポイントは現時点では非常に素晴らしいポイント制度で、各種ポイントサイトなどから、高い移行率でポイントを移行する事が可能です。移行したポイントを、これまた非常に有利な移行率で、ANAマイルへと換える事が出来るのです。つまり、ポイントサイトなどから直接ANAマイルへ移行するよりも、あいだにメトロポイントを通すことで、より高い移行率でマイル化出来るのです。

ソラチカカードについては以上ですが、では、どんなポイントを貯めるのか。私の場合は、よく言われているポイントサイト(ハピタス、モッピーなど)ではなく、「ミステリーショッピングリサーチ(以下MSR)というサイトの会員になっており、飲食店などのリサーチをする事でポイントを貯め、それを、PeXポイントに移行し、さらにメトロポイントに移行、最終的にANAマイルに移行、という方法を取っています。MSRから直接ANAマイルに移行する事も可能なんですが、それだと、MSRポイントの1/3に減ってしまいます。間に2社通すことで、ずっとお得に移行出来ます。(^-^)どれだけお得かと言うと、MSRからPeXへは、等価交換。PeXからメトロポイントへも、等価交換。(10/1から手数料がなくなりました!)そして、メトロポイントからANAマイルへは、90%の交換となりますので、1000MSRポイント=900ANAマイルという計算です。直接だったら333マイルのところ、900マイルですので、すごくお得ですよね。

さて、このMSR、どんなことをするとどの程度のポイントがもらえるかというと、一番多いのが、飲食店の調査です。日本全国に会員を持つMSRは、調査対象のお店も日本全国にありまして、自宅や勤め先に近い店を見つけやすいようになっています。

興味ある店を見つけたら、まず調査内容をチェック。「こんなことを調査してください」という内容が書いてあるので「出来そうだな」と思ったら応募します。そう、調査できるかどうかは抽選で、先着ではありません。抽選は後日行われ、選ばれるとメールで知らせてくれますので、最終的に「できるかできないか」にチェックします。(選ばれたら必ずやらなきゃいけないわけではありません)

調査はお店によりけりですが、大抵は接客内容やお店の清潔度などをチェックします。飲食して帰宅後数日の間に、MSRのサイトからレポートを提出します。このレポートがかなり大変ですが、慣れれば1時間くらいで書ける感じです。

レポートが通れば、無事、ポイントをいただけます。ポイント数は応募する時にどれくらいもらえるかわかりますが、大抵、飲食料金より若干少ないくらいですね。(8000円かかる居酒屋だとすると、7500ポイントなど)もちろん、飲食代金はこちらが支払います。現金で振込していただくことも可能ですが、私の場合は、上記の要領でマイルにしているわけです。上記の7500ポイントいただける案件ならば、8000円使って、6750マイルをゲットできる計算です。なので、無料でマイルをもらえるというよりも、マイルを購入したついでに飲食がついてくる、という感覚ですね。(^-^)

とにかく、飲み屋さん大好きな私としては、お安くマイルをゲット出来る上に飲んだり食べたりできる、というこの方法が最高に好きですw 一ヶ月に一件くらいは抽選に当たる事が多いので、一ヶ月、数千マイルはゲット可能。(今の所)ただ、二人以上で来店してください、という案件が多い為、相棒が必要ですね。

というわけで、この方法で貯めているANAマイル、現在、21,770マイル貯まっています。ちょこちょこと使うせいで少ないですが、現金価値にすると、最低でも、43540円分の価値があります。

 

2.日本航空(JAL)

すみません。JALは、特別に「この方法で貯めてる」という方法はなく、現在は実際に飛行したマイル分だけいただいてるだけですw

もちろんJALカードは作っているので、これで買い物すれば少しは貯まるのかもしれませんが、それも特にやっていません。(^^;;;

しかし、JALマイルかなりお得なマイル数で欧州のファーストクラスに乗ることが出来る珍しいマイレージプログラムです。今後は、何かしら貯め方を考えて、一度はファーストクラスを狙いたいです。

現在、JALのマイルは、たったの1168マイル。2336円程度の価値です。

 

3.ブリティッシュエアウェイズ(英国航空・BA)

最近は、こちらのマイル(この会社の場合、正しくはAviosと呼びますが、マイルという呼称で統一します)を貯めることに力を注いでいます。

「なんで?イギリス??」と思う方は多いでしょうが、実際はイギリス絡みで使うわけではありません、私の場合。BAと提携している、JALのチケットを取るために、ここの会員になっているのです。

マイレージプログラムに慣れていない場合、「え?なぜ他社のチケットを取る事が出来るの?」とびっくりされると思いますが、各社とも、提携している航空会社というのがたくさんありまして、ウェブ上でカンタンに提携会社の運行便を取る事が可能なのです。(ウェブ上では無理な会社もありますが)

たとえば、ANAでも、提携しているルフトハンザ航空やタイ航空のチケットをANAマイルでカンタンに予約する事が出来ます。それと同じですね。

そして、このBA、非常に少ないマイル数で、JALの日本国内線チケットを取得する事が出来るんです。東京からだと、北は北海道、南は九州まで、なんと9000マイルで往復する事が出来ます。ANAだと、10000~18000マイルかかりますので、どれだけお得かわかっていただけるかと思います。しかも、日本の会社のマイレージプログラムと違い、家族ではない友人のチケットもマイルで取れちゃいます。(←ココ、便利)

変更やキャンセルがちょっと面倒で、お金がかかるというのはあるんですが、確実に行ける旅程ならば、とにかくお得。私は国内旅行のほとんどを、これで補ってます。

しかし、問題なのはマイルの貯め方。工夫しないと貯める事が出来ません。私の場合は2通りです。

まず、私は「SPGアメックスカード」という、SPGホテルグループのクレジットカードを所有しています。これがすごくて、様々な航空会社のマイレージプログラムにポイントを移行することが出来るんです。さらに、20000ポイント一気に移行すると、自動で5000マイルのボーナスがもらえるという太っ腹。BAにも、このカードからポイント移行する事が多いです。

もう一つの方法がこれまた複雑で大変ではあるのですが、BAと提携している、スペインの航空会社「イベリア航空」のマイレージ会員に登録しておき、Grouponスペインのサイトで時々やっている「イベリア航空のマイルをお得に購入!」という企画で、そちらのマイルを安く買うのです。安く買ったマイルを、今度はBAに移行するのです。

これ、私はいろいろ勉強して出来るようになったのですが、とにかく大変でした。イベリア航空もグルーポンもスペインの会社なので、登録するのにまず四苦八苦w グルーポンで購入したあと、マイル化するのにまた苦労して、移行するのにまた苦労www

とはいえ、これのおかげで、BAのマイルを2円以下で購入することが出来、JALの国際線を格安で予約可能になりました。そんなわけもあり、JAマイルをまともに収集していないのです。(^^;;;

上記の登録方法、購入方法、移行方法などは、検索しますと詳しく説明してくれている先人がいらっしゃいますので、興味ある方は、参考にしながら進めていってください。

BAのマイルは、現在、22326マイル。現金価値は、少なめに見積もって44652円です。

 

4.ユナイテッド航空(UA)

 

マイルの最後は、最近収集するようになりました、UAです。ニュースなどで悪名高いUAですが、ANAと提携してます。もちろん、ウェブ上でANA路線のチケットを取る事ができます。BAほどではないですが、こちらもお得で、日本国内線往復を10000マイルで取る事が可能。やはり、家族ではない友人の分も取れます。ただし、旅行日まで20日以内になってしまうと、直近の予約ということで、手数料が加算されてしまいますので、60日前から21日前までの間に発券するのがお得です。

UAのANA発券に関しては、他にも面白い特徴があるので、知りたい方はいろいろと調べてみることをオススメいたします。

BAのところに書くのを忘れていましたが、BAもUAも、片道発券というのができます。これは、日本の航空会社にはない特徴ですね。行きは飛行機、帰りは電車、とかの使い方が可能です。

こちらのマイルは、クレジットカードで貯めてます。「マイレージプラスプラチナ セゾンカード」です。(確か、セゾン以外にも提携会社あったはず)

プラチナカードというとものすごく入りにくく高額なイメージありますが、こちらのプラチナは敷居が低いようで、簡単に入れました。たまたまキャンペーンをやっていたので、初年度無料で、しかも入会ボーナス1万マイルがついてました国内線往復分が無料でいただけた感じです。(上記リンク先を見ると現在もキャンペーン中ですが、初年度無料ではありません)

カード使用に対するマイルの付き方も率が良く、1000円で15マイル貯まる計算。5万使って750マイルです。一ヶ月に平均56000円使うと、一年に一回は国内線往復できますね。ただし、正規年会費は38880円とかなり高いので、次年度更新するかは、考え中ですw

もちろん、上記BAと同じように、SPGからの移行も可能だったと思うので、そちらを利用するのもアリですね。

UAのマイルは、現在14110マイル。現金換算で、28220円以上になります。

 

ホテルポイントについても書こうと思いましたが、かなり長くなりましたので、また続きは次回に。(^-^)