読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MILKの旅ブログ。マイルとホテルと

旅行と食べる事が大好き。飛行機やマイルの事、ホテルの事などいろいろ書きます。THE ALFEEのファン。

台湾旅行2日目 地下鉄を使って台北101へ

2016 台湾

さて、今日こそは街歩きするぞーと意気込み、

シェラトン台北の出口を出てすぐ右側にある、

地下鉄(MRT)駅まで行きました。

切符はどうしようかなーと悩みましたが、

簡単そうな「EASY CARD」を購入することに。

窓口で、100台湾ドルです。

(この100台湾ドル、戻ってくるものと勘違い。

実際は、戻ってきませんでした)

買ったら、券売機でチャージします。

とりあえず、最低料金の100ドルをチャージ。

これだけでもかなり乗れそうです!


地下鉄駅は、日本以上にきれいな印象。

表示もわかりやすい。

「月台」と書いてあるのが、ホームです。


まずは、台北101へ!

台北駅で乗り換えで簡単に行けました。


台北101の駅を出ると、もうそこがビル。

image


うわー高い!!(^^;;

目の前の入口から入ると、すぐ展望台へ行く通路が見えますが、

なんだか混んでるみたいなので、スルー。


地下鉄出口から入った階はB1なのですが、

ここには、土産物店エリア、食品売り場、

そして、巨大なフードコートがあります。


食いしん坊の私は、フードコートに興味津々!

とにかく店の数が多いので、

見て廻るだけで結構大変です。(^^;;


数ある店の中で、気になったのが、

牡蠣入り卵焼きを売っているお店でした。

牡蠣入り卵焼きは台北では有名な料理。

屋台なんかで売られる事が多いみたい。

早速、チャレンジしてみましょう!

image


これだけいろいろついて、140台湾ドル!

リーズナブルです。

卵焼きは、お餅のような食感。

味もしっかり付いてて、これは美味しい!


隣で食べてた現地の方々は、ビックリするほど残して、

席を立って行きました。

他の席を見ても、皆さん残してる様子。

そうか、中国系の国では残すのがマナーだっけ。

そう気付いて、私も少々残して去りました。


その後、上の階に行き、高級ブランド店のウインドショッピング。

こればっかりは職業柄やってしまいます。

ルイヴィトンで、見たことのないバッグ発見!

黒いモノグラムが出てるのねー!

値段や名前などを聞き、ちょっと勉強。


小一時間見て回ってから下に降りると、

ムム!さっき激混みだった鼎泰豊が空いている!(^_^)

これは無理してでも入るべきか?と思い、

即、入店。


鼎泰豊初めてなのですが、メニューは写真付きだし、

注文は、票にチェック入れて渡すだけだし、

簡単でいいですねー!

空いてたせいか、店員さんも皆さん笑顔で親切。


さっき食べたばかりなのに、

「食べられなかったら残せばいいや」と、

調子に乗っていろいろ頼みました。

image


キューリのピリ辛漬け。

これ、キューリの自然な旨みが際立って、美味!

image


鶏肉の紹興酒漬け。

薄味ですが、酒好きなら美味しくいただけますよ。

皮がプリプリ!

image


やはりこれは必須!空芯菜炒め。

image


じゃーん!

これぞ、世界に誇る小籠包!!

皮が薄くて、スープたっぷり。。。

あー美味しい!!

さすがに残しましたが、至福のひと時でした。。。

台湾で食べた食事の中では、ここが一番美味でした!


お腹がはちきれそうになりながら、駅へ。

帰りは、台北駅で一旦降り、

地下街を冷やかしてみましたが、

なんだかみんなお高くて。(^^;;

(100円ショップで売ってるものが、400円位で売られてる)

結局何も買わず、ホテルに戻りました。


2日目はその後、カクテルタイムでお酒だけいただいて、

また21時頃に寝付いてしまいました。

(全然観光出来てないw)


つづく