MILKの旅ブログ。マイルとホテルと

旅行と食べる事が大好き。飛行機やマイルの事、ホテルの事などいろいろ書きます。THE ALFEEのファン。

ずいぶん先ですが、シンガポール

今年は親友と初めての香港に行こうか、と話していたのですが、親友の仕事がシンガポールであるらしく「ついでに現地で落ち合おうよ!」という事に。6月らしいので、だいぶ先なのですが。(^_^;)

 

ホテルをどこにするかで迷うなあ、と思っているのですが、せっかくSPGの無料特典が一泊分ありますので、一泊はSPG系に宿泊したい所です。いろいろあるみたいですが、無料で泊まるならセントレジスかなあ。(貧乏性)

 

3泊くらいする予定なので、あと2泊なんですが、私がゴールド資格を持っている、SPG、マリオット、ヒルトンと見て行くと、かなりの数のホテルが存在します。(^◇^;)  そのうち、泊まった事があるのは、リッツ・カールトンミレニアと、オーチャードのヒルトン。リッツ・カールトンはもう一度泊まってもいいな…。ヒルトンも機能的で日本語通じて便利だけど、オーチャード中心まではちょっと歩きます。うーむ。

 

泊まった事がないホテルで気になったのは、マリオットシンガポール。なんと、オーチャード駅直結らしい!買い物がメインの楽しみである友人には最適の環境なのでは? マリオットなら、私のゴールド資格でラウンジに入れるし、夜な夜なラウンジで酔っ払えるではないですか。(といっても二日間だけですが)

 

あとは、セントーサ島にあるWホテル。カップル向きのホテルではあるけど、ゴージャスな感じだし、日常を忘れるにはもってこいかも! 

 

あ、でも、友人は仕事があるんだった。(^◇^;) セントーサは場所が悪すぎか。

 

今回、トリップアドバイザーも見てみましたが、あそこのランキングは、私的にはあてになりませんね。。外人さん目線のランキングになっているからなのか、上位ホテルでも「なんでここが上位なの?訳わからん!」ていうのがありました。どことは言いませんが。

 

そんなわけなので、私はホテルを決める際は、日本の方のブログを主に参考にしてます。日本人ブログが見当たらないホテルは、一か八かの勝負ですね。(^_^;)

 

話がそれましたが、今からホテル選びが楽しくて仕方ありません♪ あとは、日程が決まるのを待つだけです。(^。^)

イベリア航空からBAへのAvios移行に失敗の巻

昨年の10月上旬に作った、イベリア航空のアカウント。Grouponでマイル(Avios)を購入できるというすごい航空会社なので、これは!と思って入会したわけなんです。

 

イベリア航空で使うわけではなく、ブリティッシュエアウェイズ(BA)に移行するのが目的だったのですが、この、移行が出来るようになるまで90日かかると聞いていました。もう90日を超えましたので、いざ、BAのサイトから移行しよう~と思ったところ・・・出来ません。なぜかエラーが出てしまいます。

 

元々、イベリア航空のサイトにはつながりづらかったので、そのせいかしら、程度に思いまして、BAの方に電話でお願いすることにしてみました。その方がカンタン確実だよ、という情報もありましたので。

 

で、お願いしたところ・・・。

 

なんと、BAからイベリア航空にAviosが移行してしまいました。(T0T)なぜやねん。

 

さすがにBAの担当の方も気付かれて「すみません、BAからイベリアへ・・・という窓しか出ませんでしたので・・・」とのこと。「お客様、イベリアのアカウントを作られてからどれくらい経ちますか?」と聞かれたので、「3ヶ月は経ってますよ」と答えると、担当の方も「だとすると理由がわかりません・・・」とのこと。

 

結局、イギリスの方に連絡して、逆行してしまったAviosは後日差し戻していただけることになったのですが、肝心の、イベリア航空からBAへの移行が出来ない理由はわからないので、イベリア航空に問い合わせて、答えをくださる、とのことでした。

 

もしかしたら・・・なのですが、Grouponで購入したAviosをBAに移行する事例があまりに多かったので、イベリア航空側がなんらかのルールを新しく作った可能性がなきにしもあらずです。たとえば、バイマイルではなく、イベリア航空(または同じグループ)に一度はきちんと乗ってマイルを貯めた経歴がないと移行はできないとか。(その可能性をBAの方が指摘されていました)

 

陸マイラーにとっては、改悪・・・でしょうかね。(T-T)

 

これからGrouponでAviosを買われる方は、ご注意下さいませ。

 

もちろん、この結果(なぜダメなのか)は、後日ブログでご報告いたします。う~ん、2000円ちょっとだけど、もしかしたら損しちゃったかもしれません。少額で済んで良かったかも。

ディレイで帰れなくなるの巻

沖縄から東京に帰る最終日の昼頃、メールにて「機材到着遅れのため、遅延します」とのメッセージが届きました。時間を見てみると、20時10分発だったのが、21時15分発になっているではないですか!

 

慌てて到着時刻を計算してみた所、ギリギリで最終バス、最終電車に乗れなさそう。えーっ!どうすればいいの?羽田で泊まり??

 

明日から仕事がある私、慌てて家族にメールしました。「泊まるかもしれないけど、必ず明日の朝には帰ります」と。。。

 

すると、察してくれた家族が「車で迎えに行こうか?」と提案してくれました。(T . T) ありがたい!ぜひそうしてよ、という事になり、一件落着に見えたのですが。

 

いざ空港に着き、カウンターで「遅延のお詫びの食事券」を一人1000円分いただき、美味しいお寿司を食べてから(もちろん足が出ましたw)、ゲートに向かったのです。

 

f:id:milk78:20170105095028j:image

 

↑美味しいお寿司

 

すると「21時15分の出発は、35分になりました」とアナウンス。えーと思っていると今度は「55分になりました」。1時間45分の遅れは、大きいですよ!帰れなくなる人がほとんどじゃないかな。

 

もちろん、ANA側からも提案がありました。「遅延のためにかかる費用を、おひとり様15000円まで負担いたします」とのアナウンス。

 

ここで、「真夜中に迎えにきてもらうのは悪いし、やっぱり泊まろうか」という話になりました。慌てて羽田空港内のホテルを見ましたが、案の定、もう取れない状態。。。一緒にいる母がうるさい人なので、格安ビジホは取りにくい。。。しょうがないので、品川駅近くの比較的高級なビジホを確保しました。(^_^;) 二人で、約16000円。品川までなら、タクシー入れても3万は行かないでしょう。

 

しかし、真夜中1時過ぎにチェックインして翌朝8時前にホテルを出る、しかも電車で帰るというのは、かなりキツイです。(T . T) ANAさん、ほんと勘弁してほしかった。

 

実は、夕方の時点では、羽田空港内のホテルがまだ空いていたんです。もっと早くにANAに問い合わせして、羽田空港のホテルを確保すべきでした。そうすれば、真夜中にタクシーに乗る必要もないし、翌朝もリムジンバスで楽々帰宅出来たのです。

 

遅延で帰れなくなるかもしれない時は、なるべく早め早めに問い合わせして、行動すべきなんですね。勉強になりました。

 

【追記】

 

結局、品川駅前の京急EXインに宿泊したのですが、フロントの感じはすごく良いし、高層階で30平米と広めだし、朝食会場はなかなか素敵だし、良かったです。(^。^) 母も、なんとか眠れた様子でした。帰りの電車も空いていたし、助かりました〜。

 

とはいえ、タクシーで家に直行という一番簡単な方法を忘れてました。(笑)運転手さん曰く、羽田空港から町田は案外近いとの事。。。宿の予約なんかせずにタクシー乗っちゃえば良かったです!

ヒルトン那覇首里城の朝食

おはようございます!(╹◡╹)ヒルトン那覇首里城にて、朝食をいただいてきましたので、軽くレポートです。

 

「ゴールド」という文字が入った朝食券を持って会場に行くと、一番奥の、仕切りで区切られた窓際席に案内されました。おそらく、Hオナーズ会員のゴールドメンバー以上は、ここに通されるのでしょう。見晴らしも比較的良いです。

 

お食事は、洋食、和食、沖縄料理と揃っています。沖縄料理はちょっとかな、と思っていたら、案外いろいろありましたよ。沖縄そば、チャンプルー、シリシリ、ゆし豆腐、沖縄かまぼこなど。。

 

f:id:milk78:20170104104045j:image

 

f:id:milk78:20170104104105j:image

 

エッグステーションでは、フレンチトーストなどももらえます。アツアツ。

 

f:id:milk78:20170104104157j:image

 

こんな感じで取ってきました。

 

f:id:milk78:20170104104230j:image

 

f:id:milk78:20170104104236j:image

 

沖縄そばに、唐辛子オイルみたいなのを振りかけたらとんでもなく辛くなってしまい、ゲホゲホしてしまいました。恥ずかしい。。。

 

全体的に美味しかったので満足ですが、やはり那覇で最高だった「ダイワロイネットホテル」の朝食を思い出してしまい。。。あれには敵わないですね。次回はやはりダイワロイネットにしよう。

 

帰るのにキャスターバッグが邪魔なので、送っちゃおうと思ってフロントに相談した所、こちらのホテルの場合、中に入っているFamily Martさんがクロネコさんと契約して、荷送りを担当しているんだそうな。聞いてみたら、大きさにもよるけど、2200円から2900円くらいの間だと言われました。(東京まで)やっぱり送っちゃおうかな。

 

ゴールド会員資格のおかげで、13時までのレイトチェックアウトが可能だそうなので、のんびりしてからチェックアウトして、午後は首里城へと向かう予定です。(^。^)

ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城公式サイト

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城と、DFS

沖縄本島旅行、二泊目は、ヒルトン北谷から一旦那覇空港に戻り、そこから、タクシーで「ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城」に移動しました。空港から那覇首里城までは、約2000円です。ホテル手前あたりにお寺へ行く道があるらしく、とんでもなく渋滞してましたが。

 

ヒルトンに着くと、いろいろ説明を受けました。エグゼクティブラウンジがない代わりに、朝食は無料で食べられる事、4階のロビーか20階のバーで、ウェルカムドリンクを一杯飲める事など。そして、ダブルツリー名物のアツアツクッキーを手渡されました。

 

f:id:milk78:20170103203710j:image

 

f:id:milk78:20170103203727j:image

 

今回、ポイントでの無料宿泊だったのですが、ポイント宿泊キャンペーンみたいなものをやっていたらしく、高層階のデラックスツインが17000ポイントくらいで取れました。(╹◡╹)

 

お部屋はこんな感じです。

 

f:id:milk78:20170103203935j:image

 

f:id:milk78:20170103203953j:image

すいません、ベッドを乱した後で写真撮りました。。。

 

f:id:milk78:20170103204034j:image

 

f:id:milk78:20170103204052j:image

 

バスルームは、ちょっとかなしいくらいビジネスホテルな感じなので、撮りませんでした。(^_^;) バスタブとシャワーは一緒になっているタイプで、トイレも同じ空間にあります。前日のヒルトン北谷は洗い場が付いていて、トイレ別だったので、余計にかなしい。

 

それはさておき、昼間は3階にあるレストラン「舜天」さんで食事をした後(あとで別ブログにてレポします)、タクシーでおもろまちのDFSへ向かいました。飛行機内で、DFSに行くといろいろお得になるというチラシをいただき、母が興味を持ったので。。

 

ヒルトン首里城からDFSまでは、上に書いた渋滞を避けて回り道したため、1600円もかかっちゃいました。

 

DFSでは、まずANAと提携しているヒルトングランドバケーションズのテナントへ。そこで割引券とかが当たるらしく。ペッパー君が持っているタブレットで抽選。なんと1000円券が当たっちゃいました。(^_^) その後、ヒルトン会員ならよくご存知の、例の「タイムシェア」について説明され、おバカな母が「ハワイ?!好き好き!行きたい!」などとノリノリになってしまい…。営業マンがうちに来る事になってしまいました。(T . T) 私、今まで散々断ってたのにー。母、何やってんだ。

 

とにかく、1000円券を使わなきゃ損な気がする!と思い(私もバカ)、ロクシタンコーナーへ。前々から欲しかったローズのシャワージェルを手にして「これに1000円券使えますか!?」と聞くと、愛想のまったくない店員さんが「あ、使えます」というので、喜んで買わせていただきました!(╹◡╹)1400円で買えましたよー。

 

ちなみに、こちらのDFSで免税価格で購入したものは、空港にて引き取りになります。受け取り忘れてしまうと、返金扱いになるらしく、商品はいただけないので注意しましょう。

 

ANAとの提携割引、もう一つはGODIVAのお楽しみ袋です。5000円分の商品が、2280円(税別)で買えるというもの。GODIVAに行ったら、馬鹿高い福袋しかなくて「すみません、これはもう売り切れですか?」と聞いたら、「それはANA限定なので、隠してあるんですよ」と、出してもらえました。(^_^) 確かに、お菓子、チョコ、ボトルなどかなりの量入っていてお得。迷わず買いました。

 

f:id:milk78:20170103211042j:image

 

最後に行ったのが、3階のレストラン、パインツリー。ケーキセットが半額の600円で食べられるとか。最初にケーキを選ぶんですが、確かに1つ600円くらいする。これに無料で飲み物が付く感じです。

 

店内はすごく広く、ゆったりとした作りで、ムードもあります。(╹◡╹)

 

私は、リンゴのシブースト。

 

f:id:milk78:20170103211435j:image

 

これが、上品なお味で美味しいんですよー。(^。^) リンゴもたっぷり入っていました。アイスコーヒーと一緒にいただきました。(飲み物は、コーヒーか紅茶、ホットかアイスかで選べました)

 

たっぷり遊んだり買い物したりしたあと、ゆいレールで牧志駅へ。国際通りにあるステーキハウスを目指しました。

 

oisii.milk78.com

 

ホテルに帰ってきて、例のウェルカムドリンク券を思い出し、慌てて20階のバーに向かいました。まあ明日でも良いのですが、夜景が見たかったので。。。

 

20階のバーは、ひと昔前のバブル期を思い出してしまうようなお店。(^_^;) でも、夜景は綺麗でしたよ!!

 

f:id:milk78:20170103212144j:image

 

母は、チャイナブルー、私はカルーアミルクを。

 

f:id:milk78:20170103212351j:image

 

f:id:milk78:20170103212401j:image

 

ボーっとしながら、二人で夜景を見てました。

 

あ、ここまで書いてきて、ヒルトン北谷の朝食について書くのを忘れてるのに気づいてしまった!!(◎_◎;) まあ、思ってたより激戦て感じでもなく、内容も可もなく不可もなくだったので、省きますねw

 

明日のダブルツリー那覇首里城の朝食はなかなか評判が良いようなので、楽しみです。(^。^)

 

では、また明日!!

 

ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城公式サイト

ヒルトン北谷(沖縄)のエグゼクティブルームとラウンジ

沖縄旅行初日は、沖縄本島の嘉手納基地近くに位置しております「ヒルトン北谷」にやってきました。(^_^)

 

那覇空港よりAエリアのリゾートリムジンに乗って、1時間ちょいです。リゾートリムジンは空港の窓口(小さいのでわかりづらいですがHISの窓口隣)で愛想のないおじさんから直接チケットを買って、乗り場12番に向かいますと、バスが待ってました。(詳しい時刻表はネットで調べておいて下さいませ)

 

ヒルトンに着くと、スタッフさんが出迎えて下さり、「9階ラウンジに行きたい」と言ってもなかなか連れてってくれず。(笑)名前確認とかいろいろ待たされてからの案内でした。

 

ラウンジではウェルカムドリンクをごちそうになりました。(^_^)

 

f:id:milk78:20170102174932j:image

 

パッションフルーツのシロップを、さんぴん茶で割ったもの、だそうです。今日の沖縄、めっちゃ暑かったのですが、スッキリさっぱりした味わいで、暑さ吹き飛びました!

 

ラウンジはこんな感じ。

 

f:id:milk78:20170102175122j:image

 

f:id:milk78:20170102175142j:image

f:id:milk78:20170102175200j:image

 

f:id:milk78:20170102175216j:image

他のヒルトンと同じで、割とカジュアルなインテリアです。カジュアルな服でも居心地悪くないので、これから行かれる方はご安心下さい。(笑)

 

窓からは、アメリカンビレッジ方面が見えます。シティビューです。

 

f:id:milk78:20170102175447j:image

 

f:id:milk78:20170102175507j:image

コールドドリンクとホットドリンク。沖縄らしいのは、シークワーサージュースですね。

 

スナックはこちら。

 

f:id:milk78:20170102175618j:image

 

f:id:milk78:20170102175630j:image

 

f:id:milk78:20170102175648j:image

他のものは普通ですが、やはりサンダーアーダーギーだけは、沖縄らしくて美味でした。(^_^) 3つくらい食べちゃいました。

 

13時頃着いてしまって、15時にならないとお目当ての部屋(事前チェックインしていたラウンジ近くの部屋)が空かないとの事だったので、1階のイタリアンでランチを食べる事にして、時間を潰し、再度フロントに行ってカードキーをもらいまして、部屋に入りました。

 

イタリアンのランチについてはこちらから・・・

 

oisii.milk78.com

 

縦に長い部屋は、聞いていた広さよりはコンパクトに見えます。多分、お風呂場が広めだからだと思いますが。

 

f:id:milk78:20170102180307j:image

f:id:milk78:20170102180329j:image

f:id:milk78:20170102180349j:image

f:id:milk78:20170102180413j:image

ベッドは寝心地良いです。さすが。

 

f:id:milk78:20170102180517j:image

仕切りを使わないと丸見えのバスルーム。

 

f:id:milk78:20170102180602j:image

ハンドシャワーは洗い場に付いているので、とても使いやすいです。

 

f:id:milk78:20170102180712j:image

 

洗面。シンプルで清潔です。

 

f:id:milk78:20170102180755j:image

 

ピータートーマスロスのアメニティ。香りが好きです。

 

f:id:milk78:20170102180836j:image

 

ちゃんとバスローブもありますよ。

 

窓から見える景色はこちら。

 

f:id:milk78:20170102180931j:image

 

f:id:milk78:20170102180946j:image

 

f:id:milk78:20170102180958j:image

やはり海が綺麗です、さすが沖縄!

 

早速お風呂に入り、旅の汗を流してからラウンジのカクテルタイムにいざ参戦です。ホテルの方から「お早めに席につかれた方がいいですよ」とアドバイスいただいてたので、4時45分には窓側席を確保しました。(笑)

 

結局、17時ギリギリまで待たされてから、おつまみゲットの始まり。言葉が通じない外人さんが取り始めて、なしくずしに日本人も取り始めるという感じ。

 

f:id:milk78:20170102181457j:image

f:id:milk78:20170102181510j:image

f:id:milk78:20170102181521j:image

f:id:milk78:20170102181532j:image

f:id:milk78:20170102181543j:image

f:id:milk78:20170102181552j:image

↑このラフテーが一番美味しかったのですが、全体的に脂っこい感じのメニューが多く(鶏唐揚げとか野菜炒めたのとか)、ランチが遅かった私達にはちょっと重かったですね。(^◇^;) ここのラウンジを堪能するなら、昼は沖縄そばくらいにしておいた方がいいかと思います。

 

ちなみに、自分で注げるオリオンビール

 

f:id:milk78:20170102182041j:image

 

おつまみいろいろ

 

f:id:milk78:20170102182052j:image

 

17時28分が日の入りと聞いていたのを思い出し、オリオンビールを飲み干して、部屋に戻ったのですが、あいにく午後遅い時間から曇ってしまい、きれいな夕焼けは見れませんでした。。。

 

全体的な感想ですが、こちらのラウンジは最初にも書いた通りかなりカジュアルです。短パンにサンダルばきの若い男子とかたくさんいます。なので、ムードを求めてはいけません。

 

お客様の中には、「飲み物を置くコースターすらないのか!」とお怒りになっていた方もいましたが、そんなものを期待してはいけない感じです。中には責任者さんぽい感じの男性がいて、気配りされていましたが、そういう人は一人くらいしかいませんし。

 

とにかく、楽しく飲めりゃいいじゃないか!ココは沖縄なんだから!という、ゆんたく的なイメージで飲みに来るのが正解なんだと思います。

 

ラウンジの朝食についてもレポしたいところなんですが、同行の母が「3階のスリユン(一般のお客様も来る大レストラン)で食べたい、とチャレンジャー的な事を言ってるので、私も覚悟して臨みたいと思います。昼間にスリユンを覗いた所、アジア、欧米、世界各地から来ている観光客の方々でごったがえしていました。多分朝もそうでしょうが、負けずに食べようと思います!!

 

ではでは、また明日。(^_^)

ヒルトン沖縄北谷リゾート公式サイト

あけまして、宿らんからポイント来ました

皆様、あけましておめでとうございます!今年も当ブログをよろしくお願いいたします。(^_^)

 

さてさて、タイトルにある通り、友達と「あけおめ」の挨拶をLINEでしていたら、2017年初のメールが届きました。初メールですから、縁起が良いものだといいなーと思って見てみたら。以前、私が話題にしてました「宿らん」というサイトからの「ポイント付きましたよー」という内容のメールでございました!

 

もうだいぶ前に書いたレポートに付いたポイントなので、何ポイント付くのか、何と交換出来るのか、など、すっかり忘れていたのですが、トータルで800ポイントほど付いてました。確か、レポートは4つほど書いたので、1つの記事で200ポイント付いたわけです。

 

これが何に変わるのかと言うと、ドットマネーに等価交換出来るみたいで。ドットマネーはメトロポイントに交換出来ますので、いわゆるソラチカルートになるわけで。800ポイントは、最終的に720マイルになる計算です。

 

ホテルのレポートたった4つ(写真も付けましたが)で、720マイルはありがたいですね!(^ν^)二ヶ月前だし、すっかり忘れてましたけど、また書こうという気になりました。

 

本音を言うと、ホテルレポートはブログに細かく書きたいし、実際書いてるので、宿らんに書いちゃうと、SEO的、あるいは著作権的になんとなく抵抗があったりするわけですが、微妙に文体を変えてしまえば、それはそれでいいかな!という気になります。先にブログに書いたものを、要約して宿らんに書くとか、やり方はありますよね。

 

今見たら、宿らんポイントキャンペーンは1月もやっているようです。ANAマイルを貯めている方でソラチカルートをお持ちの方、ホテル宿泊も趣味だったりする方は、ぜひレポートでマイルを稼いじゃって下さい!

 

宿らんはこちら

http://www.yadoran.jp/