MILKの旅ブログ。マイルとホテルと

旅行と食べる事が大好き。飛行機やマイルの事、ホテルの事などいろいろ書きます。THE ALFEEのファン。

ザ・プリンス さくらタワー東京 宿泊記

皆さん、こんにちは!(^-^)

ちょっと遅くなりましたが、先日、品川にある「ザ・プリンス さくらタワー東京」に初めて泊まってきましたので、ご報告しておきます。今回の宿泊は、マリオットリワードのプラチナチャレンジ最終日でした!これが終わって宿泊実績がつけば、無事、マリオット&SPGのプラチナ会員になれるはず!なのです。が、10/12現在まだその気配はありません~。(今夜あたりかな?)

 

すみません、話を戻しましょう。

美味しいものブログ」の方に書いた通り、グランドプリンス新高輪のレストランでランチを取った私達、荷物はさくらタワーに送ってもらってあるし、のんびりお庭を歩いて移動しましょうか、ということで、ホテルとホテルの間にあるきれいな緑の中をてくてく歩きます。

 

f:id:milk78:20171010083612j:image

都会のオアシスとはこの事か・・・って感じでしたよ。ちゃんと手入れされているきれいなお庭に、なんともいえない金木犀の香り。お庭の中にはほこらのような建物があり、中には見事な仏像が鎮座していて、お参りも出来てしまいます。池には鯉がたくさん泳いでいました。

さくらタワーの裏側入り口には、カンタンにアクセスできます。リニューアルされたばかりだと思いますが、さすがに美しいフロア。廊下に飾ってある調度品もいちいち素敵なのです。(^-^)この時点で、連れてきた母は「良いわ~、ここ、良いわ~!」と感動していました。

フロントへ行くと、遠目でも、すぐにこちらに気付いて下さる。近くに行ってもなかなか目を合わせないどこぞのホテルとは大違い。(^^;;;(どことは言いませんが)

着いたのが14時過ぎだったため、さすがにお部屋の用意がまだだそうで、「とりあえずエグゼクティブラウンジでお待ち下さい」となりました。マリオットゴールド会員の特権です。ここのラウンジはカードキーがないと入れませんので、着いてきてもらって入りました。

エグゼクティブラウンジはフロントと同じ1階にあるのですが、造りが素敵。大きな窓の向こうにはお庭の緑があります。テーブルはゆとりを持って配置されているので、ゆったりできる。そして、おひとりさま用カウンター席なんかもあります。

さすがにランチビュッフェ直後でお腹いっぱいなので、飲み物だけいただくことにしました。

 

f:id:milk78:20171010083632j:image

 

自由に飲み物を取れる冷蔵庫には、昼間からビールもありましたw もちろん、飲む余裕がないので、トマトジュースや野菜ジュースをいただきます。

 

f:id:milk78:20171010083712j:image

 

冷蔵庫の向かいには、フレッシュジュースもありますよ。アップル、グレープフルーツ、そして、一番美味しいオレンジジュース!

 

f:id:milk78:20171010083740j:image

 

今日は食べられませんが、一応、おやつも見ておきましょう~。こちらは、まるごとフルーツと、カステラ。

 

f:id:milk78:20171010083840j:image

アーモンドショコラに、クッキー類、バート・ド・フリュイというフルーツの砂糖漬け。マカロンは品切れ。

 

f:id:milk78:20171010083856j:image

ティータイムの間も、パンはあります。クロワッサンとミルクパン。もしお腹が空いたら、これをいただけばOK。

 

f:id:milk78:20171010084008j:image

ポップコーンに、三色マヨネーズおかき?ドライフルーツ。

ポップコーンは結構イケるみたいですよ。食べられなかったけど。

 

・・・と、ラウンジの撮影などをしていたら、フロントの方が「お部屋の準備できました~」とカードキーを持ってきてくれました。早速お部屋に行ってみます。

ここは、部屋番号がなぜかフロア階と連動してなくて、5128号室なんだけど、11階。どうやら近隣のホテルの部屋と混同しないよう、このホテルのお部屋は必ず「5」から始まるんだそうです。

泊まるお部屋は、アップグレードしていただいたようで、タワーデラックスツインでした。(^o^)(東京タワーがよく見える側)

 

f:id:milk78:20171010084035j:image

 

入ってビックリ!なんかひとつひとつのベッドが大きくない?!普通、ツインルームだと、シングルベッド×2か、良い所でダブルベッド×2、なのに、ここはキングベッドが2台~!横幅ですら2mありまっせ!ほぼ正方形w

 

f:id:milk78:20171010084116j:image

テレビのある側は、普通かな?仕事をするには、ちょっと狭そうなデスク。

 

f:id:milk78:20171010084140j:image

 

窓際には、ちゃんと二人座れるソファーセット。あ、良く見たら、カーペットの模様がさくらだw さすがさくらタワー。

 

 f:id:milk78:20171010084218j:image

 

なんと、おトイレが個室になってましたよ!バスルームにあると、友達同士とかの場合なんか、用を足しにくいですよねぇ・・・。こういうの本当に助かる。トイレ個室にも、ちゃんと手を洗える流しがついていますよ。

 

f:id:milk78:20171010084249j:image

 

お風呂場はどうかな~?と思って見てみたら、バスタブが大きい~!そして、シャワーブースがありますね。

 

f:id:milk78:20171010084319j:image

 

シャワーブースのシャワーは、ちゃんとハンドシャワーです。使いやすいですね。

 

f:id:milk78:20171010084343j:image

 

バスタブをよく見ると、なんと、泡が出る仕様になっております!お湯をはって壁のボタンを押すと、5分間、泡が出続けます。実際にやりましたが、かなり気持ちいいですよコレ・・・。それにこのバスタブ、お湯がある程度たまると、自動で止まるような仕組みになっているみたいです。便利ですね!

 

f:id:milk78:20171010084412j:image

 

洗面の方はというと、嬉しいダブルシンクです!(^o^)女二人でも余裕で使える~~。

 

f:id:milk78:20171010084442j:image

 

洗面所の後ろには、小さな棚がありまして、アメニティが邪魔にならないように置いてあります。

 

f:id:milk78:20171010084520j:image

 

箱の中には、いろいろと小物が入っているほか、バスオイルも2種類ありました。「さくらの香り」を使いましたが、とても良い香りでした・・・。

 

f:id:milk78:20171010084559j:image

バスローブもちゃんと人数分あります。外人さんも多いせいか、かなり大きめ。

 

f:id:milk78:20171010084635j:image

 

部屋に戻りまして、細かいところを見ていきます。小箱の中に何が入っているのかなと見てみたら、各種アダプターやLAN用のケーブルらしきもの。

 

f:id:milk78:20171010084706j:image

テレビの下の引き出しには、このようにカップ&ソーサーやグラス類、無料でいただけると思われるお茶やコーヒーなど。

 

f:id:milk78:20171010084743j:image

 

その下の引き出しには、有料と思われるお菓子やお酒。そして、湯沸かし器みたいなものがありましたよ。

 

f:id:milk78:20171010084815j:image

 

冷蔵庫の中も開けてみたら、結構品揃えいいですね。(^^)飲みませんでしたけど。

ミネラルウォーターは人数分無料で置いてあるので、ここで冷やして飲みました。

 

f:id:milk78:20171010084842j:image

 

いや~、それにしても大きいですね、ここのベッド。王様になっちゃった気分ですね。

枕も、わざわざテンピュールを置いてくれてあるのが素晴らしいです。私、テンピュールが一番合うんです。

 

f:id:milk78:20171010084911j:image

 

パジャマは、荷物を置くテーブルの下の引き出しに入っていました。左側が、おそらく和風。右側はワンピース状のパジャマです。こちらも大きめですね。

 

f:id:milk78:20171010084945j:image

今度は窓からの眺めをチェック!なんだかスゴイ洋風のお屋敷があります。そして、緑の向こうのビル群の中には、お約束の東京タワーも見えますね!

 

f:id:milk78:20171010085011j:image

 

左を向くと、黒い建物がありますが、これはお隣の高輪ホテルでしょう。

 

f:id:milk78:20171010085042j:image

 

右側には、やけに目立つ「タマホーム」の看板がw

 

f:id:milk78:20171010085113j:image

 

せっかくなので、アップで東京タワーを狙って撮影~!写真だとかなり遠くに思える東京タワーですが、自分の目で見ると、かなり近くに感じました。

撮影タイムのあと、テレビを見たりお風呂入ったりして過ごし、17時半を過ぎたので、カクテルタイムをやっているラウンジに再度向かいました。

 

f:id:milk78:20171010085139j:image

 

エレベーター前のソファーセット。こういう部分もとてもしゃれています。

 

f:id:milk78:20171010085217j:image

 

夜のラウンジはかなり照明を落としていて、オトナの雰囲気。実際、お子様は入場できないことになってます。窓の外にはライトアップされたグリーンが。

 

f:id:milk78:20171010085251j:image

 

こちらのおつまみは、噂に聞いていたとおりで、ひとつひとつがお上品です。これなら、ランチビュッフェ後であまり余裕がない私でも、つまめちゃいます。

 

f:id:milk78:20171010085317j:image

 

そしてこのおつまみ、すぐになくなるんですw しかも、補充があまりないので、お腹を空かせてきた人は大変。(^^;;; ああ、お昼に食べておいて正解。

まぁ、こちらのホテルでは「夕食はレストランで食べて下さいね」ということなのでしょう。当たり前のことですが。周りのホテル含め、たくさんレストランありますし、駅も近いですから、夕飯の場所には困りません。

 

f:id:milk78:20171010085432j:image

 

洋酒いろいろ。種類は、東京マリオットより少ないです。

 

f:id:milk78:20171010085436j:image

 

昼間、ジュースだけが置いてあった場所に、日本酒、白ワイン、スパークリングとお酒が置いてありますね。特に、ちゃんとしたブランドの日本酒を置いてあるのは珍しい。

 

f:id:milk78:20171010085509j:image

 

ちょこちょこっとおつまみを取ってきて、スパークリングで乾杯!(^o^) この泡はかなり美味しかった。銘柄チェック忘れました。

 

f:id:milk78:20171010085541j:image

 

部屋に戻ると、ターンダウンサービスが終わっていました。母は、いつもこのくらいの時間に部屋にいて、ターンダウンというものを知らなかった模様w(サービスがあるホテルでも、部屋にいるからと断ってた)

枕元には大きめのチョコレートが置かれています。

 

f:id:milk78:20171010085613j:image

 

せっかくだから、夜の東京タワーも撮ろう!と決意したものの、うまく撮れなかったの巻・・・。

その後、23時頃までテレビ(このご時勢なので政治討論番組)を見てました。母が「何言ってんのよ口ばっかり!」など、テレビに話しかけてましたw

 

朝6時半には起きまして、母が起きないので一人で朝食に向かいます。そう、私は休みが取れない人間なので、9時くらいに家に戻り、仕事をしなければいけないからです。母だけをホテルに置きっぱなしにして、さっさと精算!!なのです。

 

f:id:milk78:20171010085641j:image

さてさて、こちらの朝食は、種類が少ないものの、なかなか上質だと聞いているので楽しみにしていたんです。まずは、カリッカリのベーコンと、フライドポテト。

 

f:id:milk78:20171010085708j:image

温野菜に、ハーブソーセージ。

 

f:id:milk78:20171010085733j:image

ふたが閉まっていますが、スクランブルエッグとミネストローネスープです。しっかりした熱を逃さない鍋なので、アツアツですよ。

 

f:id:milk78:20171010085801j:image

 

釜で炊かれたごはんと、お漬物、しらす、梅干、ザーサイ、そして明太子。

 

f:id:milk78:20171010085831j:image

 

サラダコーナーです。

 

f:id:milk78:20171010085856j:image

 

まるごとフルーツにくわえて、食べやすくカットされたフルーツたち。中でも大ぶりにカットされたメロンが目を引きますね~。

 

f:id:milk78:20171010085927j:image

 

パンもありますが、必要最低限って感じです。量より質。

 

f:id:milk78:20171010085956j:image

 

冷たいもの。チーズ、サーモン、サラミ。

 

f:id:milk78:20171010090017j:image

フルーツカクテルと、ヨーグルト。これ、食べるの忘れたー!!

 

f:id:milk78:20171010090040j:image

シリアル類です。

 

f:id:milk78:20171010090106j:image

シリアルに入れる用かな?ナッツなど。

 

f:id:milk78:20171010090133j:image

いつも置いてあるジュースにくわえ、フレーバーウォーターというのが加わっていますね。フルーツたっぷりでおいしそう!

 

f:id:milk78:20171010090210j:image

しかし、私にはあまり時間がないのである。とりあえず食べてみたいものだけをチョイスして、いただきます!

カリカリのベーコンは、スナック感覚で、とても美味しいです。何枚でもイケそう。

スクランブルエッグはとてもクリーミーな仕上がり。卵料理得意ではない私でも美味しく食べられました。 

f:id:milk78:20171010090258j:image

 

そして、パンがいい!クロワッサンはちゃんとバターの風味があって、美味しい。フルーツが乗ったデニッシュも、甘すぎず、良い感じです。

右の丸っこいのにはクルミが入っています。クルミ大好物。

 

f:id:milk78:20171010090317j:image

結局洋食だけでは物足りず、白米をいただきました。

お米自体はさほど美味しくないけど、明太子があるとススムススム~。一杯食べちゃいましたよ。

あ~、本当に量より質。美味しかった。ごちそうさまでした!

その後、フロントに直行で精算していただいたのですが、本当にここのホテルマンは皆さん気が利いている。他が外資系エアラインだとしたら、こちらは日系のエアラインみたいな感じ。まぁ実際にプリンスだから日系なんですけど。

さっと近づいてきて「お荷物お持ちします!」とベルのお兄さん。「軽いので大丈夫ですよー」と、丁寧にお断り。フロントも、その時点で目を合わせてくれて「こちらへ!」と笑顔で誘導してくれます。こういうウェットなサービス好きw

品川駅まで遠いかしらと思ったら、あまりに近いので拍子抜け。大通りまではほんの少し歩くだけだし、目の前に横断歩道あるし、そこから駅へもすぐ。便利じゃないですか、立地も。送迎バスなんて要らない感じ。

その後、母は地下にあるサウナ&バスにてリラックスしたり、お庭を散歩していて吉永小百合様に遭遇したりと、かなり充実していたそう。お庭もホテルもすべて気に入ってしまい、「また11月に泊まるー」とのこと。(^o^;;

いろいろウルサイ母が、これだけ惚れこむホテルも珍しい。これからたびたびお世話になることになりそうです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が貯めているマイルとポイントの価値と貯め方公開

 

皆さんこんにちは!

今回のブログは、まだマイルやホテルポイントなどを貯め始めたばかり、あるいはちょっと興味ある、お得に旅行できるようになりたいと思ってる、など、初心者様向けのブログになります。マイル&ポイントでの旅行に慣れている方には、ごくごく当たり前な内容になるかなーと思いますので、最初に断っておきますね。(^-^)

 

いつもお話していますように、私はあまり現金の貯金というものをしないタイプで、いつも金欠です。なので、貯まったマイルやホテルポイントを有効活用し、できるだけ現金を使わずに済むような旅行スタイルを取っています。(特に海外旅行)

そんな私、今現在持っているマイルやポイントがそれぞれどれくらいあるのか、それが現金に換算した時、どれくらいの価値があるのか、というのを試算してみました。それに伴い、それぞれのポイントをどうやって貯めているのかを、詳しく説明していこうと思います。

 

まずは、マイルです。

私が主に貯めているのは、全日空(ANA)、日本航空(JAL)、ブリティッシュエアウェイズ(BA)、ユナイテッド航空(UA)の、4社のマイルになります。それぞれについて、書いていきますね。

 

1 全日空(ANA)

今まで、私が一番力を入れて貯めてきたのが、ANAのマイルです。非常に貯めやすいのが特徴で、いろいろな貯め方があります。

まず、オーソドックスな貯め方として、ANAのクレジットカードを作り、それで決済して貯める、という方法があります。ゴールドカード以上ならば、毎年の継続特典としてもマイルが入ってきますし、買い物をしなくても貯められるようになっていますね。

しかし、これだけではそんなに貯まりません。ここで諦めてしまう方が実際には多いと思います。そこで、私の貯め方をご紹介しておきます。(^-^)

まず、ソラチカカードと呼ばれている「ANA TO ME CARD」というクレジットカードを作ります。これは、実際に使用するために作るのではなく、このカードで貯められる「メトロポイント」というポイントを使うために作るカードです。

メトロポイントは現時点では非常に素晴らしいポイント制度で、各種ポイントサイトなどから、高い移行率でポイントを移行する事が可能です。移行したポイントを、これまた非常に有利な移行率で、ANAマイルへと換える事が出来るのです。つまり、ポイントサイトなどから直接ANAマイルへ移行するよりも、あいだにメトロポイントを通すことで、より高い移行率でマイル化出来るのです。

ソラチカカードについては以上ですが、では、どんなポイントを貯めるのか。私の場合は、よく言われているポイントサイト(ハピタス、モッピーなど)ではなく、「ミステリーショッピングリサーチ(以下MSR)というサイトの会員になっており、飲食店などのリサーチをする事でポイントを貯め、それを、PeXポイントに移行し、さらにメトロポイントに移行、最終的にANAマイルに移行、という方法を取っています。MSRから直接ANAマイルに移行する事も可能なんですが、それだと、MSRポイントの1/3に減ってしまいます。間に2社通すことで、ずっとお得に移行出来ます。(^-^)どれだけお得かと言うと、MSRからPeXへは、等価交換。PeXからメトロポイントへも、等価交換。(10/1から手数料がなくなりました!)そして、メトロポイントからANAマイルへは、90%の交換となりますので、1000MSRポイント=900ANAマイルという計算です。直接だったら333マイルのところ、900マイルですので、すごくお得ですよね。

さて、このMSR、どんなことをするとどの程度のポイントがもらえるかというと、一番多いのが、飲食店の調査です。日本全国に会員を持つMSRは、調査対象のお店も日本全国にありまして、自宅や勤め先に近い店を見つけやすいようになっています。

興味ある店を見つけたら、まず調査内容をチェック。「こんなことを調査してください」という内容が書いてあるので「出来そうだな」と思ったら応募します。そう、調査できるかどうかは抽選で、先着ではありません。抽選は後日行われ、選ばれるとメールで知らせてくれますので、最終的に「できるかできないか」にチェックします。(選ばれたら必ずやらなきゃいけないわけではありません)

調査はお店によりけりですが、大抵は接客内容やお店の清潔度などをチェックします。飲食して帰宅後数日の間に、MSRのサイトからレポートを提出します。このレポートがかなり大変ですが、慣れれば1時間くらいで書ける感じです。

レポートが通れば、無事、ポイントをいただけます。ポイント数は応募する時にどれくらいもらえるかわかりますが、大抵、飲食料金より若干少ないくらいですね。(8000円かかる居酒屋だとすると、7500ポイントなど)もちろん、飲食代金はこちらが支払います。現金で振込していただくことも可能ですが、私の場合は、上記の要領でマイルにしているわけです。上記の7500ポイントいただける案件ならば、8000円使って、6750マイルをゲットできる計算です。なので、無料でマイルをもらえるというよりも、マイルを購入したついでに飲食がついてくる、という感覚ですね。(^-^)

とにかく、飲み屋さん大好きな私としては、お安くマイルをゲット出来る上に飲んだり食べたりできる、というこの方法が最高に好きですw 一ヶ月に一件くらいは抽選に当たる事が多いので、一ヶ月、数千マイルはゲット可能。(今の所)ただ、二人以上で来店してください、という案件が多い為、相棒が必要ですね。

というわけで、この方法で貯めているANAマイル、現在、21,770マイル貯まっています。ちょこちょこと使うせいで少ないですが、現金価値にすると、最低でも、43540円分の価値があります。

 

2.日本航空(JAL)

すみません。JALは、特別に「この方法で貯めてる」という方法はなく、現在は実際に飛行したマイル分だけいただいてるだけですw

もちろんJALカードは作っているので、これで買い物すれば少しは貯まるのかもしれませんが、それも特にやっていません。(^^;;;

しかし、JALマイルかなりお得なマイル数で欧州のファーストクラスに乗ることが出来る珍しいマイレージプログラムです。今後は、何かしら貯め方を考えて、一度はファーストクラスを狙いたいです。

現在、JALのマイルは、たったの1168マイル。2336円程度の価値です。

 

3.ブリティッシュエアウェイズ(英国航空・BA)

最近は、こちらのマイル(この会社の場合、正しくはAviosと呼びますが、マイルという呼称で統一します)を貯めることに力を注いでいます。

「なんで?イギリス??」と思う方は多いでしょうが、実際はイギリス絡みで使うわけではありません、私の場合。BAと提携している、JALのチケットを取るために、ここの会員になっているのです。

マイレージプログラムに慣れていない場合、「え?なぜ他社のチケットを取る事が出来るの?」とびっくりされると思いますが、各社とも、提携している航空会社というのがたくさんありまして、ウェブ上でカンタンに提携会社の運行便を取る事が可能なのです。(ウェブ上では無理な会社もありますが)

たとえば、ANAでも、提携しているルフトハンザ航空やタイ航空のチケットをANAマイルでカンタンに予約する事が出来ます。それと同じですね。

そして、このBA、非常に少ないマイル数で、JALの日本国内線チケットを取得する事が出来るんです。東京からだと、北は北海道、南は九州まで、なんと9000マイルで往復する事が出来ます。ANAだと、10000~18000マイルかかりますので、どれだけお得かわかっていただけるかと思います。しかも、日本の会社のマイレージプログラムと違い、家族ではない友人のチケットもマイルで取れちゃいます。(←ココ、便利)

変更やキャンセルがちょっと面倒で、お金がかかるというのはあるんですが、確実に行ける旅程ならば、とにかくお得。私は国内旅行のほとんどを、これで補ってます。

しかし、問題なのはマイルの貯め方。工夫しないと貯める事が出来ません。私の場合は2通りです。

まず、私は「SPGアメックスカード」という、SPGホテルグループのクレジットカードを所有しています。これがすごくて、様々な航空会社のマイレージプログラムにポイントを移行することが出来るんです。さらに、20000ポイント一気に移行すると、自動で5000マイルのボーナスがもらえるという太っ腹。BAにも、このカードからポイント移行する事が多いです。

もう一つの方法がこれまた複雑で大変ではあるのですが、BAと提携している、スペインの航空会社「イベリア航空」のマイレージ会員に登録しておき、Grouponスペインのサイトで時々やっている「イベリア航空のマイルをお得に購入!」という企画で、そちらのマイルを安く買うのです。安く買ったマイルを、今度はBAに移行するのです。

これ、私はいろいろ勉強して出来るようになったのですが、とにかく大変でした。イベリア航空もグルーポンもスペインの会社なので、登録するのにまず四苦八苦w グルーポンで購入したあと、マイル化するのにまた苦労して、移行するのにまた苦労www

とはいえ、これのおかげで、BAのマイルを2円以下で購入することが出来、JALの国際線を格安で予約可能になりました。そんなわけもあり、JAマイルをまともに収集していないのです。(^^;;;

上記の登録方法、購入方法、移行方法などは、検索しますと詳しく説明してくれている先人がいらっしゃいますので、興味ある方は、参考にしながら進めていってください。

BAのマイルは、現在、22326マイル。現金価値は、少なめに見積もって44652円です。

 

4.ユナイテッド航空(UA)

 

マイルの最後は、最近収集するようになりました、UAです。ニュースなどで悪名高いUAですが、ANAと提携してます。もちろん、ウェブ上でANA路線のチケットを取る事ができます。BAほどではないですが、こちらもお得で、日本国内線往復を10000マイルで取る事が可能。やはり、家族ではない友人の分も取れます。ただし、旅行日まで20日以内になってしまうと、直近の予約ということで、手数料が加算されてしまいますので、60日前から21日前までの間に発券するのがお得です。

UAのANA発券に関しては、他にも面白い特徴があるので、知りたい方はいろいろと調べてみることをオススメいたします。

BAのところに書くのを忘れていましたが、BAもUAも、片道発券というのができます。これは、日本の航空会社にはない特徴ですね。行きは飛行機、帰りは電車、とかの使い方が可能です。

こちらのマイルは、クレジットカードで貯めてます。「マイレージプラスプラチナ セゾンカード」です。(確か、セゾン以外にも提携会社あったはず)

プラチナカードというとものすごく入りにくく高額なイメージありますが、こちらのプラチナは敷居が低いようで、簡単に入れました。たまたまキャンペーンをやっていたので、初年度無料で、しかも入会ボーナス1万マイルがついてました国内線往復分が無料でいただけた感じです。(上記リンク先を見ると現在もキャンペーン中ですが、初年度無料ではありません)

カード使用に対するマイルの付き方も率が良く、1000円で15マイル貯まる計算。5万使って750マイルです。一ヶ月に平均56000円使うと、一年に一回は国内線往復できますね。ただし、正規年会費は38880円とかなり高いので、次年度更新するかは、考え中ですw

もちろん、上記BAと同じように、SPGからの移行も可能だったと思うので、そちらを利用するのもアリですね。

UAのマイルは、現在14110マイル。現金換算で、28220円以上になります。

 

ホテルポイントについても書こうと思いましたが、かなり長くなりましたので、また続きは次回に。(^-^)

SPGスターポイントの使い道に迷う

皆さんこんにちは。(^。^)

最近、マリオットプラチナチャレンジや、SPGアメックスカードの紹介などで、ちょっとですが、SPGスターポイントやマリオットリワードポイントが貯まってきました。

航空会社のマイルと同じで、私の場合、少しでも貯まると、ついつい使い道を皮算用してしまいます。(⌒-⌒; ) 

 

今回貯まっているのは、SPGスターポイントで換算すると、22000くらい。マリオットリワードポイントで換算すると、66000です。これをどう使えるか。

 

なぜ、これしか貯まってない状況で「どうしようかな」と思ったかというと、ブリティッシュエアウェイズ(以下BA)の方で、ホテルプログラムからのポイント移行で、ボーナスがもらえるよキャンペーン!がスタートしていたからです。

 

もちろん、私もBAの会員なので、ポイントを移行する事は可能です。もし、SPGから20000Pを移行すると、SPG側が付けてくれる通常ボーナス5000に加え、BA側のボーナスが35%付きますので、33750マイル(正しくはAvios)に化けます。

 

BAの事をよく知らないという方向けにご説明しますと、BAはJALと提携しており、BAのサイトやアプリで、JALの国内線をマイルによって予約する事が可能です。イギリスの航空会社ではありますが、何よりも、日本国内で使う事が出来る便利なシステムなんです。

しかも、BAでJALの国内線を取る場合、800kmを超えない距離であれば、往復にかかるマイルはたった9000で済みます。東京を出発地とするならば、沖縄以外の国内へは、9000で往復出来るんです。

33750マイルあれば、少なくとも、3回は国内線で往復出来ます。通常、国内線を普通に予約する場合、往復最低でも2万円位かかりますよね。てことは、3往復で6万円分。1スターポイントが、少なくとも3円の価値を持つ事になるんです。実際は、高額になってしまう直近の航空券でも枠さえあれば予約出来ますので、1Pの持つ価値は、かなり高くなるというわけです。

まあ、国内線を使う予定のない方にはあまり意味がない計算ですが、私の場合、ライブの遠征で国内線を使う事が多く、非常に助かるんです。(^。^)

このBA側のキャンペーンは、2017/10/31までやっているらしいので、それまでに20000P貯まる予定の方は、ぜひご検討されると良いかなと。(ただし、このキャンペーンは時々実施されてるので、焦る必要はないです)

 

もうひとつの使い道は、やはりマリオットリワードポイントにしてしまって、ホテル宿泊に使う、という王道です。

66000あるわけですが、まだプラチナチャレンジが3泊分残ってるので、最終的には7万P以上になるはずです。

先ほど、国内線に使う場合は1スターポイントが3円以上になる、と書きました。ですので、ホテル宿泊に使う場合、1マリオットリワードPが、1円以上になる使い方でないと、航空券に使うのと同等になりません。なので、そういうホテルを探してみました。

国内だと、何と言っても、リッツ・カールトンです。特に京都。1泊10万円(!)を超える日がほとんどですが、7万Pで泊まれますので、最低でも、1Pが1.4円の価値にはなります。東京も、最近は高額化していて、若干価値は下がるものの、1円以上にはなりそうです。

しかし、リッツ・カールトンだと、7万Pで1泊しか出来ない上、ラウンジサービスなどが付けられません。たとえマリオットプラチナでも、スイートルームへのアップグレードはありません。高級感は味わえますが、それだけです。

考え方を変えて、海外を見てみますと、1Pが1円以上になるホテルは結構な数存在する上、なんと、1泊1万Pとか15000Pとかのホテルがいろいろとあります。しかも、コートヤードとかではなくて、マリオットや、JWマリオット、ルネッサンスなどの割と良いブランドで。

7万Pあれば、いや、6万Pでもいいですが、15000Pで泊まれるホテルに、4泊可能ですよね? とすると、マリオットのルールで、同じホテルに4泊ポイント宿泊すると、無料で1泊ついてくる!と言うのがありますので、5泊する事が可能なんです。

ラウンジサービスが付き、スイートにアップグレードされる可能性があるホテルに、5泊出来てしまう。これもまた魅力ですよね!それくらいの期間、ホテルでグダグダと過ごす事が出来たら、日常の疲れもストレスも吹き飛びそうです。

 

ただし、私の場合、長期の休みがとれなーい。( ;∀;)  最後のコレが一番魅力的なのですが、実際はなかなか難しそうです。。。

 

これ以外にも、BAにすでに22000マイル持ってますので、合計5万マイル以上にする事が可能であるため、JALやキャセイを使って、アジアに行くという手もあります。長期休み不可なので、せいぜい2泊3日ですが。(^^;;  香港などは充分楽しめそうな感じですね。

 

以上、考えていくと、やはりBAに移行が私にとっては使い勝手良いのかなー。いや、せっかくマリオットプラチナになるんだし、ホテルで使う方がベターかなー。悩む悩む。。。

ホテルからUberEATSの注文をしてみた

皆さんこんにちは!

今日は、以前ツイッターで話していた「都心部のホテルに宿泊してる時にUberEATSを使って食事を注文する事が出来るか」について、実験してみましたよ!(*^^*)

 

まず、泊まったのはUberEATS配達可能地域にあります、品川の東京マリオットホテルです。(ていうか最近ココばっかり)

9/21のランチに注文しようと決めていたので、前の晩にアプリを立ち上げて「どれにしようかなあ」と悩んでいたのですが、ふと見ると、配達日時を指定出来る項目がありました。「いつ」という部分ですね。「速やかに配達」か、「日時指定」か選べます。「おお!これなら今でも注文可能なんだ!」と思い、21日の12時から12時半の指定で注文することにしました。

f:id:milk78:20170921131021p:image

 

その後、店とメニューを選びます。店は上下にスクロールで選べますが、すごい数あって迷います。(⌒-⌒; )

 

f:id:milk78:20170921131215p:image

 

結局、肉好きな私は「ローストビーフ丼」がある、神保町のお店に決めました。1000円分のクーポン持ってるし、ついつい、サイドメニューのクラムチャウダーまで注文。

 

f:id:milk78:20170921131405p:image

 

配達手数料380円がかかるみたい。そりゃそうですよね、配達のバイトさんに配達賃を出さなきゃいけないわけだから。

それにしてもランチで2100円は高いかな。まあ初めてだし、いっか。。。

 

翌朝、11時を過ぎても一向に注文受付にならず。最初は12時過ぎだった配達予想時刻も、13時過ぎに。しかし、受付にならないー。( ;  ; )

私のホテル滞在時間は限られていますし、夕飯が早めの予定だから、これ以上待てないなあ。。

 

しょうがないので、注文をキャンセル。(受付されていない状況なら、無料キャンセル可能)早く配達してくれそうな、ハンバーガー屋さんに鞍替えいたしました。女性人気ナンバーワンという「アボカドチーズバーガー」。

 

f:id:milk78:20170921132004p:image

 よし、今度はすぐに受付してくれたようです。(*^^*)  

 

11時50分近くになると、配達員さんが出発しました、とアプリから連絡が。アプリで注文欄を見たら、配達員さんのお顔と名前が表示されていました。バイクで来てくれるようです。

早速、ホテルの入り口まで行きます。通常はロビーで待ち合わせがいいのでしょうが、(座って待てるし)東京マリオットは、ゆったりしたロビーがなく、フロントも奥にあってわかりづらいので、慣れない配達員さんのため、入り口外で立ったまま待ちました。

 

しかし。アプリ上で配達員さんの動向を見てると、ホテルまで辿りつけず、あっちゃこっちゃ迷っている様子。(^_^;)

とはいえ、バイクだし、道路状況にも詳しくないため、私から連絡するのもためらわれ、そのまま「頑張れ!頑張れ!」と応援しながら、ひたすら待ちました。

やっと近くまで来たかな、というところで、スマホに電話が!「今入り口に着きましたー」と。振り返ると、そこに配達員さんが。^_^

 

笑顔のさわやかな男性の配達員さんでした。無事、食事を受け取れましたよ。もちろんお会計は登録してあるカードから自動引き落としなので、お金の受け渡しは不用です。チップは任意。

 

ウキウキしながら部屋に戻り、いざ、いただきますー。

 

f:id:milk78:20170921132932j:image

 

↑意外と小さめのボックス

 

f:id:milk78:20170921133020j:image

 

ハンバーガーはこんな感じで、白いペーパーにくるまっていました。

 

f:id:milk78:20170921133101j:image

 

アボカドの量がすごいー。

 

ハンバーガーと一緒にお手拭きとケチャップが入っていたので、ケチャップをインして、かぶりつきます。お味はなかなか。パンは香ばしいし、中身のボリュームがあるから満足度は大。ただ、お皿がないと、ちょっと食べにくいですね。(^_^;)  汁が溢れてきちゃう。アワアワしながら食べました。ポテトも付いてましたが、食べきれず。。ごちそうさまでした!

 

これ、割引後の値段で800円代だったので、まあいいかなと思いましたが、1000円割引がなかったら、かなりお高い感じだなあーと思います。クーポンがない時は注文をためらってしまうなー。

 

というわけで、「私にもクーポンちょうだい」というUberEATSデビュー前の方がいらっしゃいましたら、下記のプロモーションコードを使ってくださいね。

 

eats-213e5m71ue

 

コードを入力していただければ、最初と2度目の注文が1000円割引になるそうです。(*^^*)  読者様がこのコードを使ってくださると、私にも同じぶんの割引が反映されます。お互いに良い仕組みです。

 

しかし、ローストビーフ丼食べたかったなあ。事前注文したからうまく行かなかったのかな。次回は直前にトライしてみるか。。。

 

 

マリオットバーガーをいただきました(東京マリオットホテル)

マリオットプラチナチャレンジを初めて、3ヶ月目。ツイッターのフォロワーさん達が一ヶ月や二ヶ月で次々とプラチナに解脱していく中、かなりのんびりマイペースでやっております。(^-^)

今回も、東京マリオットホテル。もう4回目かな?いや、5回目かな?(笑)自分でもよく飽きないなーと思いながらも、マリオット系の中では一番行きやすいホテルだし、日本人少なめで異国情緒あるしってことで満足しているホテルです。

ただ、今までやりたくてやってなかったことがありました。それは、マリオット名物の「マリオットバーガー」を食すこと!肉好きの私としては、このミッション、早いうちに達成したかったのですが、なんとなく逃していた感じです。

今回の宿泊は、夜の21時半以降の到着でして、ラウンジは御飯終わってるし、レストランもラストオーダー直前で慌しいし、ルームサービスでも取るか~と思っていたので、まさにマリオットバーガー日和でございました。(^-^)

夜遅くに到着すると、先にホテルに到着していた母親が「ごめん愛してる」を見ながら号泣していてビックリしたのですが、そんなのお構いなしでルームサービスに電話です。

「マリオットバーガーですね・・・ただいまお時間がかかりまして、30分~40分後のお届けとなりますが、よろしいですか?」

え~~~、今から40分後っていったら、23時近い。(^^;; ほぼ深夜じゃん、と思いながらも、他に選択肢ないので「それでいいです」と注文。

でも、実際に届けてもらえたのは、20分後くらいで、案外早かったです。

届いた「マリオットバーガー」はこちら。

f:id:milk78:20170911105748j:plain

ぎょえ~~~デカイ!画像だけ見るとそんなに大きくは感じないですけど、実際はかなりの大きさです。これは、掴んでパクリ・・・と行くのはまず無理。

ふと見ると、バーガーの背後に可愛い調味料ミニボトルがあります。

f:id:milk78:20170911105946j:plain

左側がマスタード、右側がトマトケチャップ。こんなのも、新品未開封のボトルで届くのがルームサービスの嬉しいトコですよね。

他にも、お皿に取り分けたソース(からかった!)がありました。

その3種類を、全部ゴテゴテと塗りたくります。

f:id:milk78:20170911110152j:plain

すみません、あまりきれいな画像じゃなくて。(^^;;;

 

で、どうやって食べたかというと、ついてきたナイフで切り、フォークでいただきました。ハンバーガーらしくない食べ方ですが、とにかく、掴めないので。

切ってみると、まず中のハンバーグ部分の分厚さに驚きます!これはスゴイ。しかも、見た感じ牛肉100%のようです。(さすがにつなぎは使ってるかな)

一口食べてみると、肉の味わいが・・・。ソースかけすぎたかなと思ってましたが、全然負けてないです。むしろ、肉が分厚すぎて、肉の味ばっかりします。(笑)底にあるはずのパンは、ほとんど溶けちゃってますので、ハンバーガーを食べているというよりも、ハンバーグを食べている感覚です。

いや~、本当にボリューミー。コートヤード東京ステーションでは、ちょっと前までこれが無料でいただけたのかと思うと、なんとも驚きです。ちなみに、東京マリオットでは2800円(税・サ別)ですので、なかなかいいお値段です。

もちろん、レストランでもこちらのメニューは頼めますし、宿泊者は割引きありなので、時間に余裕がある方はルームサービスよりレストランの方が良いと思いますよ。アツアツ出来立てのはずだし。

お腹いっぱいになって、真夜中に大満足でした!ごちそうさまです。(^^)

コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション宿泊記

皆さんこんにちは!

ここのところ更新をしてなくてスミマセン!久しぶりに泊まった事のないホテルに行きましたので、ご紹介いたします。

 

今回宿泊したホテルは、東京駅至近、京橋駅から徒歩1分という素晴らしい立地の「コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション」です。マリオットホテルのカジュアルブランドであるコートヤードには初めて泊まります。(^.^)

 

京橋駅からだとホントに近いのですが、今回はちょっと事前に用事があった関係で、東京駅から行きました。

 

まず八重洲口を出まして、八重洲地下街に降ります。そこをひたすら真っ直ぐ、真っ直ぐ歩き、突き当たりの階段を上がりますと大通り(国道15号?)に出ますので、そこを京橋駅方向に歩くと、右側のビルの中にホテルがあります。

↓こちらの看板が目印ですよ

f:id:milk78:20170824091918j:image

f:id:milk78:20170824091930j:image

 

入ってすぐ左側にあるエレベーター(手前床にホテル名が書いてある)に乗り、4階に行くと、すぐに小さなフロントがありますので、そちらでチェックインです。(^.^)

 

今回もマリオットリワードゴールド会員としての宿泊なので、特典の説明を書いたプリントを渡されます。

大きな特典は、以下のような感じです。

 

1. フロント前のライブラリーバーにて、ドリンクとスナック類がフリー。

 

2. フロントにて熱いコーヒーや紅茶がフリー。

 

3. 17時半から19時半まで、1階のカフェ「GGco.」にて、プリントに明記してあるメニューが全てフリー。

 

4. 19時半より、1階のバー「LAVAROCK」にて、プリントに明記してあるおつまみがフリー。(飲み物は有料)

 

5. 朝食が無料。

 

主なものは以上です。ラウンジが無い代わりのサービスはなかなか面白いです。もちろん、宿泊者が1名の場合も、ゲスト1名までは同じく無料サービスです。

 

それ以外に、公式サイトで予約した宿泊者には、ウェルカムドリンクサービスがありました。「ビールセットかソフトドリンクセット、どちらか選べますよ」と言われ、少し悩んだら、「ミックスできます」とわざわざ2セット持ってきてくださいまして、アルコール1缶とソフトドリンク2缶、選ばせてもらいました。

 

早速、目の前のライブラリーバーも見学。24時間開いていてドリンクフリーと言うのは凄いサービスです。

冷蔵庫はこんな感じでした。

f:id:milk78:20170824093204j:image

 上に、ピッチャーに入ったオレンジジュースとアップルジュース。その下にペプシとオランジーナ。そして、ペットボトルのお水。最下段に各種瓶ビールが入ってます。ビールは7種類くらいありましたよ。冷蔵庫の右には、栓抜きとコップがあります。

 

座っているゲストを見ると、ほとんどが欧米系のビジネスマン。商談のような事をしていたり、ノートPCで作業していたり。日本人はほとんど居ないです。

 

部屋は2階の257号室。一番安いダブルルームを予約しましたが、アメニティやナノケア製品がいろいろ揃った、少し良いお部屋にUGしてくれたそうです。(部屋の大きさ自体は変わりません)

 

かなりこじんまりとした部屋ですが、一応奥にソファとテーブルのセットがあり、ベッドの幅も十分、天井も少し高いので圧迫感は感じません。一人なら、確かにコレで満足です。(^.^)

 

テレビ前のスペースに何やらお土産のようなものが。開けてみると、榮太棲の和菓子でした。なんとも京橋らしい。

f:id:milk78:20170824094220j:image

ベッド脇にはこんなテーブルが。

f:id:milk78:20170824094259j:image

目覚まし時計がレトロでかわいい~。

ベッドの上部壁にはコンセント挿し口もあり、寝ている間にベッド脇でスマホ充電が可能です。

さて、洗面所に入ってみまーす。

洗面所は、お風呂とトイレとがセットになったユニットバスで、正直、高額なホテルにしてはさみしいな~という印象。まぁ部屋面積自体が狭いのでしょうがないですが。

f:id:milk78:20170824102117j:plain

 

バスタブの仕切りはカーテン、シャワーはハンドです。

f:id:milk78:20170824102226j:plain

バスタブ脇に、資生堂のボディシャンプーとシャンプー、コンディショナーの据え置きボトルがありました。

f:id:milk78:20170824102431j:plain

洗面の左側にある小箱には、据え置きボトルとは別に、NIRVAEのアメニティが。

f:id:milk78:20170824102549j:plain

そして、これがアップグレードの証拠?の、ロクシタンアメニティです。結局、3つのブランドのアメニティがそれぞれ揃っており、「好きなのを使ってね」ということらしいです。これは嬉しいですね。(^-^)ロクシタンのは、ありがたく持ち帰りました。

17時半からのお食事前に、ドリンクをいただきながら、事前にお願いしておいたDVDプレーヤーで、持ち込んだDVDソフトの鑑賞。いや~至福ですね。(ブルーレイも使えるプレイヤーでした)

時間になりましたので、1階のカフェ「GGco.」に向かいます。かなり人気があるお店のようで、席は80%くらい埋まっていました。端っこの席に陣取り、店員さんにエリート会員用のルームキーを見せると、メニューがかかれた用紙を持ってきてくれます。

無料でいただけるフードメニューは、現在の所、下記でした。

枝豆、ピクルス、オリーブのマリネ、チーズ、ナッツ、スモークサーモン、フィッシュ&チップス、フレンチフライ、ガーリックトースト、ソーセージ、チキンウィングとオニオンリング、シーザーサラダ、コールドミート

むむ、事前にどなたかのブログで見た「本日のパスタ」と「マリオットバーガー」がなくなってる・・・。(^^;;; マリオットバーガー食べたかったんだけどなぁ・・・。

気を取り直していろいろ注文。一皿の量はそれほどないので、複数注文しちゃっても問題ないです。

ドリンクメニューは、下記です。

ワイン(スパークリング・白・赤)、生ビール(カールスバーグ・モルツ)

スピリッツ(ジン・ウォッカ・ラム・テキーラ)、コニャック(マーテルV.S.O.P)

リキュール(アマレット・カンパリ・カシス・ディタ・カルーア・ミドリ・梅酒)

ウイスキー(山崎・白州・メーカーズマーク・シーバスリーガル・ミズナラ・ザグレンリベット)

ソフトドリンク(オレンジ・グレープフルーツ・トマト・ペプシ等)

もちろん、上記を組み合わせたカクテル(カンタンなもの)は可能です。

フード、ドリンクとも、2017年8月23日現在のもので、変更になる可能性大ですので、あしからずです。

f:id:milk78:20170824104211j:plain

 

まずは、生ビールを注文~。小と大があるそうで、大(ワンパイント)にしました。プハー。

f:id:milk78:20170824104326j:plain

忙しそうだったので、まずはカンタンに出来そうなおつまみから注文。コールドミートです。(翌朝の朝食とほぼ同じw)

f:id:milk78:20170824104459j:plain

オリーブのマリネ。これが美味しい!!特に緑色の方は肉厚だし味も良いです。

 

f:id:milk78:20170824104614j:plain

スモークサーモンです。こちらも、翌朝出てました。

f:id:milk78:20170824104716j:plain

こちらはフィッシュ&チップス。タルタルソースがついてます。他に、ケチャップもポテト用に持ってきてくれますよ。アツアツで美味しいです。

f:id:milk78:20170824104834j:plain

 

グリルソーセージ。3種類違う味わいです。ザウアークラウトとマスタード付き。

f:id:milk78:20170824104959j:plain

そして今回一番気に入ったのがこちらっ!チキンウイングです。(^-^)

赤いお皿なのでわかりにくいのですが、ソースも赤くて、チリっぽい感じの中華系。むちゃくちゃ美味しいので、鶏好きな方はぜひご注文されて下さい。

お酒も何杯かいただきまして(しかも全てボリュームあり)、お腹満腹状態でしたよ。サービス担当のお姉さん方はとても感じが良くて、居心地最高でした。土日は場所がLAVAROCKに変わるそうですが、メニューなどは恐らく共通だと思います。(今回もホットミールなどはそちらから運ばれていた模様)

部屋に戻って、またしてもDVD鑑賞。こういう休日、素晴らしいですね。。。

ツイッターをしながらウトウトしていましたが、いつの間にか就寝。(ベッドのスプリングが硬めでとっても寝やすいです)目覚めたら6時半でした。

朝になったらなったで、いつの間にかお腹が空いていましたので、7時頃に1階の朝食会場であるLAVAROCKへ。通常なら3000円ほどするそうです。

会場はさほど混み合っていません。朝早めだからかな?コーヒーを頼んで、いざビュッフェ台へ。

f:id:milk78:20170824105731j:plain

コールドミートの所には、昨晩いただいたお肉が。

f:id:milk78:20170824105927j:plain

サラダ類や、青魚、スモークサーモンなどあります。わかりにくいですが、サラダにかけるドレッシングは棚に置いてあります。

f:id:milk78:20170824110056j:plain

その左手には、チーズ。カマンベールを一切れいただきました。

f:id:milk78:20170824110216j:plain

ホットミールコーナーに移ります。こちらに置いてあるのは、品川の東京マリオットとほぼ同じ。割とよくあるホットミール類です。味はあまりついていないので、調味料は自分好みでかけちゃいましょう。

f:id:milk78:20170824110409j:plain

ゆで卵は、ゆで加減で3種類にわかれています。お好きな固さをどうぞ~。

ホットミールコーナーには、他にエッグステーションがあり、頼むとテーブルまで持ってきてくれます。ポーチドエッグ、エッグベネディクト、オムレツなど。ワッフルとパンケーキも、エッグステーションにいる人に頼めば、トッピング付きで持ってきてくれます。

f:id:milk78:20170824110634j:plain

コールドミート台の右横に、調味料バーがあるので、好きにかけましょうw 特にホットミールは先ほど書いたとおり味がないので、かけないとマズイです。

f:id:milk78:20170824110810j:plain

 

パンコーナーも充実しています。

f:id:milk78:20170824110902j:plain

 

スイーツ系のものが多い気がします。

f:id:milk78:20170824111001j:plain

生フルーツです。パイナップル、メロン、スイカにオレンジ。写真には写ってませんが、ぶどう(皮のまま食べられます)、ブルーベリーなどもあります。ヨーグルトも3種類あり、フルーツにかけていただけます。

f:id:milk78:20170824111143j:plain

もちろん、ソフトドリンク類も。必要最低限ではありますが・・・。牛乳の銘柄が自宅と同じで笑いましたw いつもの味だ・・・。

というわけで、取ってきたお皿はこんな感じです。

f:id:milk78:20170824111334j:plain

コールドミートとパン。

f:id:milk78:20170824111415j:plain

持ってきていただいたワッフルとパンケーキ。トッピングは生クリームとバナナにしました。う~んデリシャス!

f:id:milk78:20170824111522j:plain

東京マリオットにもある、フォー。こちらは頼んで茹でてもらい、具だけ自分で入れます。やっぱり美味しいなぁフォー。朝にぴったり。

f:id:milk78:20170824111647j:plain

ホットミールです。たっぷりのケチャップをかけたら美味しかった!

f:id:milk78:20170824111739j:plain

最後に、フルーツのヨーグルトがけ。スイカ以外は甘くて美味しいですよ。

 

というわけで、よく食べました~!ごちそうさまでした。ホットコーヒーは部屋に持ち帰りも可能で、紙コップを配ってるお姉さんがいましたが、私はここで飲むだけにしました。

それにしても、翌日仕事があるから、チェックアウトが朝食直後の8時です。なんてもったいないんでしょうか。(T-T)本来ならば、会員特典で16時まで滞在可能でした・・・。次回はゆっくり過ごしたいなぁ。

まぁ、全体的にはとても満足できる滞在となり、満足です!宿泊費はかなり高めですが、(今回、税・サ込みで25000円くらいです)夕飯代、飲み物代、朝食代などを考慮すると、まぁしょうがないのかな。(^^;;; 逆を言えば、エリート会員でない一般の方の利用は損かも・・・と思ってしまいました。立地が良いというのはありますが、このあたりで食事ナシなら15000円以下の宿がありますからね。

マリオット系列のホテルをお得に利用したい方は、SPGアメックスカードを作って、マリオットゴールド会員資格を手に入れる方法が手っ取り早いので、一応オススメしておきますが、私、SPGアメックスカードに関する紹介ページを書いた事がないんですよね。(^^;; 近いうちにちゃんと書きますので、ご興味ある方はお待ち下さい。

ではまた~。

近々、ザ・プリンス さくらタワーに宿泊する予定がありますので、また更新します。

今までに食べた、その国の「美味しいもの」リスト(欧州編)

皆様こんにちは!(^-^)

先ほどツイッターで「私の旅の目的は食事!」「旅先の国で『私の前世はこの国の人

?』と思えるほど現地の食にハマれる」と書きましたが、もっと詳しく思い出を語りたくなってきましたので、ブログに書いておくことにしました。かなり長くなるのと、食に興味がない方にはつまらないかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

 

超個人的な「この国に行ったらこれは食べておくといいよ」リストになります。

 

まずはヨーロッパから~。

 

私が一番回数行ってるお国は、なんといってもフランスです。食事目的と言うより仕事で行ってたのですが、いつのまにか食の虜になっていました。

f:id:milk78:20170728093947j:plain

 

一枚目からいきなりブレてて申し訳ないですが、オニオングラタンスープです。これは日本でもメジャーですが、やはり本場は味つけにコクがあり、チーズもボリュームたっぷりでウマイです!女子の場合、ランチなんかこれとパンがあれば充分じゃないかな~。写真のはホテルのルームサービス。オテル・ド・パリでしたが、こんな高級ホテルでも庶民の味を注文出来るんですね。

f:id:milk78:20170728094245j:plain

じゃ~ん、見た目のインパクトがゴージャスな前菜、生牡蠣!こちらもフランスではメジャーな食べ物で、これ専門のレストランもありますね。しかし、以前はよくいただいた生牡蠣、あたってしまった事があり、それ以来怖くて日本ですら食べてません。(T-T)美味しいんだけどねぇ・・・。お腹に自信ある方は是非!!!

f:id:milk78:20170728094526j:plain

シーフード繋がりってことで、こちらはメインになるボリューム。ムール貝のワイン蒸しですね。元々はベルギーの料理だと思うのですが(写真のお店もベルギー系のレストランです)、フランスでも結構普通に食べてますよね。日本と違って、写真のようにバケツ並みの容器にドッサリ入ってきて、飽きるまで食べられます。

ちなみに、貝一個の中身を食べたら、その殻を食器代わりにして、他の貝の中身をつまんで食べるのが通みたいです。(笑)

母を初めてパリに連れて行った時、このムール貝にハマってしまい、連続して4回くらい同じ店に通った思い出w もちろん、私は別のメイン料理頼んでました。

f:id:milk78:20170728095133j:plain

 

では、お次はお肉です。カフェ飯といえばコレ!というほどメジャーな一品、「鴨のコンフィ」です。パリでランチ時にカフェに入れば大抵食べられます。

見た目の割にナイフを入れやすくて、骨付きでもホロホロっと取れて食べやすいのが特徴です。写真のもそうですが、どこのお店でも大量のポテトが付いてきますので、かなり満腹になりますね~。(^-^)

 

f:id:milk78:20170728095809j:plain

 

私がパリに来て必ず食べるのがコレ!!日本ではまず食べられない牛の生肉を使ったお料理「タルタルステーキ」です。

初めてフランスに来た時、「タルタルステーキ」と書いてあるのをメニューで見て、ステーキにタルタルソースがかかっているもんだと勘違いし、頼んだのが最初だった気がしますw

まぁ、元々生のお肉や酢を使った味付けが好きだったので、ハマってしまいました!ほんとに、これだけは衛生上の問題だと思いますが、フランスでないと食べられないので。(^^;;; いや、多分、フランスでもお腹を壊す人が居ないとは限らないので、生牡蠣同様、気をつけて食していただきたいメニューではありますが。

 

f:id:milk78:20170728100257j:plain

 

これはスープかグラタンのように見えますが、フランスの地方料理「カスレ」です。中に様々な種類のお肉と、お豆がたっぷり入っている煮込み料理で、めっちゃカロリー高いと思われます。(笑) 一人でいただいたんですが、食べきるのが大変でした・・・。頼まれる場合は、大きさを確認して、シェアなどで対応した方がよさげ。

でも、冬にこれ食べると身体が芯からあったまりますし、お腹もいっぱいになって、、満足感この上ないです。

 

f:id:milk78:20170728100741j:plain

 

これは、南仏で主に食べられる「ニース風サラダ」。野菜だけでなく、ツナやゆで卵なども入っていまして、具沢山。最近ではメイン料理としてパンと一緒に食すダイエッターも多いみたいです。(私はあくまでも前菜として食べるけど)

私、実は生野菜があまり好きではなく、海外でわざわざサラダを注文することってあんまりないのですが、これは普通に頼んじゃいますね。わざわざニースまで行かなくても、パリあたりでも出してくれる店は多いです。

 

f:id:milk78:20170728101206j:plain

 

最後は、デザート!フランスまで来てデザートを頼まないのはもったいないですが、なにしろメイン料理の量が多くて、ケーキタイプのスイーツは食べきれない、というパターンが多い。大食漢を自認する私ですらそうです。

なので、あえてケーキは頼まず、私はほとんど「クレームブリュレ」。これならペロっと食べられますし、ハズレはあまりないです。(ケーキはハズレもあるw)フランスだけでなく、イタリアやスペインにもあるので、ヨーロッパではこればかり食べてます。

 

さて、次は「イタリア」の美味しいものです。はっきり言ってイタリア料理にはハズレがほとんどないので、あえて選ぶのもなんなんですが、個人的に語りたいモノのみ。

 

f:id:milk78:20170728101800j:plain

 

なんでわざわざ野菜?と思われる方は多いでしょうが、イタリアの「野菜のグリル」は超ウマですよ!!!多分、日本人のほとんどはわざわざ注文しないと思いますが。

実は私も、イタリアの焼き野菜がこんなに美味しいとは知らず、最初の頃は注文していなかったんです。しかし、ある時、「前菜盛り合わせ」というのに焼き野菜がついていて、「うわ!なにこれウマイ!」とビックリ。おそらく日本の野菜とは元々の味が違うんだと思う。なんとも言えない甘味や旨味があるんです。お店によっては、微妙に味付けしてある所もあり、もう本当に絶妙なウマさです。

 

f:id:milk78:20170728102208j:plain

 

カルボナーラ! これ、イタリアで食べた人ならわかると思うんですが、日本のカルボナーラとは全然違います。濃厚だし、チーズの味わいが素晴らしい!日本のカルボナーラは、多分日本人向けにかなりアレンジされてしまってます。

テレビ番組で得た知識なのですが、本場のカルボナーラには、卵白は使わずに、卵黄のみ使うんだそう。クリームソースなどは一切ナシで、あとはチーズで味付け。だから濃厚になるんだなぁ~。チーズが苦手な方には無理ですけどね。(^^;;;

 

あと、写真に残ってなかったのが非常に残念なんですが、フィレンツェの「Tボーンステーキ」こと、「ビステッカ・ア・ラ・フィオレンティーナ」ははずせない!!肉好き、特に赤身好きならば、これを食べる為だけにフィレンツェに行ってもいいと思いますよ。日本では絶対に食べられない味わいだから。塊でドーンと出してくる店も多く、二人で1kgとかイケちゃいますよ。(骨の重量も入ってるので実際はもう少し軽いし)

最近フィレンツェに行けてないので、食べられなくてとても寂しい・・・。このまま食べずに死んでいくのかなぁ。ああ~~~。

 

早いですが、次は「スペイン」です。

スペインもイタリア同様、食に関しては抜きん出ている国だと思います。何を食べても美味しくて、ハズレがあまりありません。

f:id:milk78:20170728103315j:plain

 

写真見ただけだと全然なんだかわからないと思いますが、これ、タコです。タコはスペイン語で「プルポ」というかわいらしい名前でして、スペイン人は結構タコ好きみたいです。「タコのガリシア風」というこの料理は、元々は地方料理ですが、スペインのあちこちで食べられるようです。非常に柔らかく煮込んでありまして、日本人のタコの概念を切り崩してくれます。かなり美味なので、スペインに行かれたらぜひ!

 

f:id:milk78:20170728103825j:plain

 

わぁ~~~!と思わず感嘆の声をあげてしまう、イベリコ豚の生ハム、お皿盛り。日本でこれだけ食べたらいくらするんだろー?こちらはバルセロナのランブラス通りにあるカフェテラスでいただいたのですが、(まぁ観光客向け価格ですので現地でもそれなり)とろけるような口どけ・・・。こんなにウマイ生ハムは生まれて初めて食べたよって感じでした。イタリアの生ハムもかなり美味しいですが、やはりスペインは最高級です。

 

f:id:milk78:20170728104210j:plain

 

これこそ、日本ではあんまり食べないお料理ですね!(^^;;

ガスパチョですが、こちらはアンダルシア地方のものなので、「サルモレホ」といいまして、厳密には微妙にガスパチョと作り方が違うそうです。が、味はほとんど同じような感じです。(こっちの方がドロっとしてます)

トマトとビネガーを多く使っているので、酸味があり、夏にはとても良いですね。食欲がない時でも、これは飲めます。

写真のように、具材(細かく砕いたパンやゆで卵など)をお好みで入れられますので、スープではありますが、なかなかにボリューミーな一品です。

 

またまたイタリアに続いて写真が無いのですが、やはりスペインで食事といったら、パエリアははずせませんね!日本のような一人用の小さいパエリアも観光地にはありますが、やはり現地に行ったら、ドデカイパエリアを複数人でたいらげたいもんです。日本のパエリアはなぜかパリッパリの食感が多いのですが、本場の出来立てパエリアは充分に水分(スープ)を含んでいて、ジューシーな味わいです。(^-^)変り種のイカ墨パエリアや(口が真っ黒になりますがw)、「フィデウア」という名前の、パスタを使ったパエリアも面白いですよ。

 

欧州編最後になりましたが、ギリシャの唯一美味しかったお料理も載せときます。

 

f:id:milk78:20170728105217j:plain

 

「ムサカ」という名のギリシャ料理です。大変メジャーな郷土料理なので、日本のギリシャ料理屋さんでも食べる事はできますが、本場で食べたのはこれ一回だけ。

ナスのスライス、マッシュポテト、挽肉、ベシャメルソースなどが、段々に重ねてあり、それを焼いたグラタンのようなお料理。はっきりいって、ギリシャで食べた他のお料理はあまりにシンプル過ぎて私の舌に合わなかったのですが、これだけはとても凝ったお味で美味しく、印象に深く残ってます。ただ、ツアーで利用したレストランだったからか量が少なくて、「もっと食べたい~」と不満が残りました。(笑)

食事を目的にギリシャに行く事は今後ないとは思いますが、もしギリシャに行けることになったら、お腹いっぱいムサカを食べたいですねぇ。(^-^)

 

以上、超個人的なブログでした!

なんか書き忘れたことがたくさんあるような気もしますが、なにしろ残っている写真が少ないのでしょうがない。(^^;;;

 

次は「アジア編」へと続きます。