MILKの旅ブログ。マイルとホテルと

旅行と食べる事が大好き。飛行機やマイルの事、ホテルの事などいろいろ書きます。THE ALFEEのファン。

マリオットバーガーをいただきました(東京マリオットホテル)

マリオットプラチナチャレンジを初めて、3ヶ月目。ツイッターのフォロワーさん達が一ヶ月や二ヶ月で次々とプラチナに解脱していく中、かなりのんびりマイペースでやっております。(^-^)

今回も、東京マリオットホテル。もう4回目かな?いや、5回目かな?(笑)自分でもよく飽きないなーと思いながらも、マリオット系の中では一番行きやすいホテルだし、日本人少なめで異国情緒あるしってことで満足しているホテルです。

ただ、今までやりたくてやってなかったことがありました。それは、マリオット名物の「マリオットバーガー」を食すこと!肉好きの私としては、このミッション、早いうちに達成したかったのですが、なんとなく逃していた感じです。

今回の宿泊は、夜の21時半以降の到着でして、ラウンジは御飯終わってるし、レストランもラストオーダー直前で慌しいし、ルームサービスでも取るか~と思っていたので、まさにマリオットバーガー日和でございました。(^-^)

夜遅くに到着すると、先にホテルに到着していた母親が「ごめん愛してる」を見ながら号泣していてビックリしたのですが、そんなのお構いなしでルームサービスに電話です。

「マリオットバーガーですね・・・ただいまお時間がかかりまして、30分~40分後のお届けとなりますが、よろしいですか?」

え~~~、今から40分後っていったら、23時近い。(^^;; ほぼ深夜じゃん、と思いながらも、他に選択肢ないので「それでいいです」と注文。

でも、実際に届けてもらえたのは、20分後くらいで、案外早かったです。

届いた「マリオットバーガー」はこちら。

f:id:milk78:20170911105748j:plain

ぎょえ~~~デカイ!画像だけ見るとそんなに大きくは感じないですけど、実際はかなりの大きさです。これは、掴んでパクリ・・・と行くのはまず無理。

ふと見ると、バーガーの背後に可愛い調味料ミニボトルがあります。

f:id:milk78:20170911105946j:plain

左側がマスタード、右側がトマトケチャップ。こんなのも、新品未開封のボトルで届くのがルームサービスの嬉しいトコですよね。

他にも、お皿に取り分けたソース(からかった!)がありました。

その3種類を、全部ゴテゴテと塗りたくります。

f:id:milk78:20170911110152j:plain

すみません、あまりきれいな画像じゃなくて。(^^;;;

 

で、どうやって食べたかというと、ついてきたナイフで切り、フォークでいただきました。ハンバーガーらしくない食べ方ですが、とにかく、掴めないので。

切ってみると、まず中のハンバーグ部分の分厚さに驚きます!これはスゴイ。しかも、見た感じ牛肉100%のようです。(さすがにつなぎは使ってるかな)

一口食べてみると、肉の味わいが・・・。ソースかけすぎたかなと思ってましたが、全然負けてないです。むしろ、肉が分厚すぎて、肉の味ばっかりします。(笑)底にあるはずのパンは、ほとんど溶けちゃってますので、ハンバーガーを食べているというよりも、ハンバーグを食べている感覚です。

いや~、本当にボリューミー。コートヤード東京ステーションでは、ちょっと前までこれが無料でいただけたのかと思うと、なんとも驚きです。ちなみに、東京マリオットでは2800円(税・サ別)ですので、なかなかいいお値段です。

もちろん、レストランでもこちらのメニューは頼めますし、宿泊者は割引きありなので、時間に余裕がある方はルームサービスよりレストランの方が良いと思いますよ。アツアツ出来立てのはずだし。

お腹いっぱいになって、真夜中に大満足でした!ごちそうさまです。(^^)

コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション宿泊記

皆さんこんにちは!

ここのところ更新をしてなくてスミマセン!久しぶりに泊まった事のないホテルに行きましたので、ご紹介いたします。

 

今回宿泊したホテルは、東京駅至近、京橋駅から徒歩1分という素晴らしい立地の「コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション」です。マリオットホテルのカジュアルブランドであるコートヤードには初めて泊まります。(^.^)

 

京橋駅からだとホントに近いのですが、今回はちょっと事前に用事があった関係で、東京駅から行きました。

 

まず八重洲口を出まして、八重洲地下街に降ります。そこをひたすら真っ直ぐ、真っ直ぐ歩き、突き当たりの階段を上がりますと大通り(国道15号?)に出ますので、そこを京橋駅方向に歩くと、右側のビルの中にホテルがあります。

↓こちらの看板が目印ですよ

f:id:milk78:20170824091918j:image

f:id:milk78:20170824091930j:image

 

入ってすぐ左側にあるエレベーター(手前床にホテル名が書いてある)に乗り、4階に行くと、すぐに小さなフロントがありますので、そちらでチェックインです。(^.^)

 

今回もマリオットリワードゴールド会員としての宿泊なので、特典の説明を書いたプリントを渡されます。

大きな特典は、以下のような感じです。

 

1. フロント前のライブラリーバーにて、ドリンクとスナック類がフリー。

 

2. フロントにて熱いコーヒーや紅茶がフリー。

 

3. 17時半から19時半まで、1階のカフェ「GGco.」にて、プリントに明記してあるメニューが全てフリー。

 

4. 19時半より、1階のバー「LAVAROCK」にて、プリントに明記してあるおつまみがフリー。(飲み物は有料)

 

5. 朝食が無料。

 

主なものは以上です。ラウンジが無い代わりのサービスはなかなか面白いです。もちろん、宿泊者が1名の場合も、ゲスト1名までは同じく無料サービスです。

 

それ以外に、公式サイトで予約した宿泊者には、ウェルカムドリンクサービスがありました。「ビールセットかソフトドリンクセット、どちらか選べますよ」と言われ、少し悩んだら、「ミックスできます」とわざわざ2セット持ってきてくださいまして、アルコール1缶とソフトドリンク2缶、選ばせてもらいました。

 

早速、目の前のライブラリーバーも見学。24時間開いていてドリンクフリーと言うのは凄いサービスです。

冷蔵庫はこんな感じでした。

f:id:milk78:20170824093204j:image

 上に、ピッチャーに入ったオレンジジュースとアップルジュース。その下にペプシとオランジーナ。そして、ペットボトルのお水。最下段に各種瓶ビールが入ってます。ビールは7種類くらいありましたよ。冷蔵庫の右には、栓抜きとコップがあります。

 

座っているゲストを見ると、ほとんどが欧米系のビジネスマン。商談のような事をしていたり、ノートPCで作業していたり。日本人はほとんど居ないです。

 

部屋は2階の257号室。一番安いダブルルームを予約しましたが、アメニティやナノケア製品がいろいろ揃った、少し良いお部屋にUGしてくれたそうです。(部屋の大きさ自体は変わりません)

 

かなりこじんまりとした部屋ですが、一応奥にソファとテーブルのセットがあり、ベッドの幅も十分、天井も少し高いので圧迫感は感じません。一人なら、確かにコレで満足です。(^.^)

 

テレビ前のスペースに何やらお土産のようなものが。開けてみると、榮太棲の和菓子でした。なんとも京橋らしい。

f:id:milk78:20170824094220j:image

ベッド脇にはこんなテーブルが。

f:id:milk78:20170824094259j:image

目覚まし時計がレトロでかわいい~。

ベッドの上部壁にはコンセント挿し口もあり、寝ている間にベッド脇でスマホ充電が可能です。

さて、洗面所に入ってみまーす。

洗面所は、お風呂とトイレとがセットになったユニットバスで、正直、高額なホテルにしてはさみしいな~という印象。まぁ部屋面積自体が狭いのでしょうがないですが。

f:id:milk78:20170824102117j:plain

 

バスタブの仕切りはカーテン、シャワーはハンドです。

f:id:milk78:20170824102226j:plain

バスタブ脇に、資生堂のボディシャンプーとシャンプー、コンディショナーの据え置きボトルがありました。

f:id:milk78:20170824102431j:plain

洗面の左側にある小箱には、据え置きボトルとは別に、NIRVAEのアメニティが。

f:id:milk78:20170824102549j:plain

そして、これがアップグレードの証拠?の、ロクシタンアメニティです。結局、3つのブランドのアメニティがそれぞれ揃っており、「好きなのを使ってね」ということらしいです。これは嬉しいですね。(^-^)ロクシタンのは、ありがたく持ち帰りました。

17時半からのお食事前に、ドリンクをいただきながら、事前にお願いしておいたDVDプレーヤーで、持ち込んだDVDソフトの鑑賞。いや~至福ですね。(ブルーレイも使えるプレイヤーでした)

時間になりましたので、1階のカフェ「GGco.」に向かいます。かなり人気があるお店のようで、席は80%くらい埋まっていました。端っこの席に陣取り、店員さんにエリート会員用のルームキーを見せると、メニューがかかれた用紙を持ってきてくれます。

無料でいただけるフードメニューは、現在の所、下記でした。

枝豆、ピクルス、オリーブのマリネ、チーズ、ナッツ、スモークサーモン、フィッシュ&チップス、フレンチフライ、ガーリックトースト、ソーセージ、チキンウィングとオニオンリング、シーザーサラダ、コールドミート

むむ、事前にどなたかのブログで見た「本日のパスタ」と「マリオットバーガー」がなくなってる・・・。(^^;;; マリオットバーガー食べたかったんだけどなぁ・・・。

気を取り直していろいろ注文。一皿の量はそれほどないので、複数注文しちゃっても問題ないです。

ドリンクメニューは、下記です。

ワイン(スパークリング・白・赤)、生ビール(カールスバーグ・モルツ)

スピリッツ(ジン・ウォッカ・ラム・テキーラ)、コニャック(マーテルV.S.O.P)

リキュール(アマレット・カンパリ・カシス・ディタ・カルーア・ミドリ・梅酒)

ウイスキー(山崎・白州・メーカーズマーク・シーバスリーガル・ミズナラ・ザグレンリベット)

ソフトドリンク(オレンジ・グレープフルーツ・トマト・ペプシ等)

もちろん、上記を組み合わせたカクテル(カンタンなもの)は可能です。

フード、ドリンクとも、2017年8月23日現在のもので、変更になる可能性大ですので、あしからずです。

f:id:milk78:20170824104211j:plain

 

まずは、生ビールを注文~。小と大があるそうで、大(ワンパイント)にしました。プハー。

f:id:milk78:20170824104326j:plain

忙しそうだったので、まずはカンタンに出来そうなおつまみから注文。コールドミートです。(翌朝の朝食とほぼ同じw)

f:id:milk78:20170824104459j:plain

オリーブのマリネ。これが美味しい!!特に緑色の方は肉厚だし味も良いです。

 

f:id:milk78:20170824104614j:plain

スモークサーモンです。こちらも、翌朝出てました。

f:id:milk78:20170824104716j:plain

こちらはフィッシュ&チップス。タルタルソースがついてます。他に、ケチャップもポテト用に持ってきてくれますよ。アツアツで美味しいです。

f:id:milk78:20170824104834j:plain

 

グリルソーセージ。3種類違う味わいです。ザウアークラウトとマスタード付き。

f:id:milk78:20170824104959j:plain

そして今回一番気に入ったのがこちらっ!チキンウイングです。(^-^)

赤いお皿なのでわかりにくいのですが、ソースも赤くて、チリっぽい感じの中華系。むちゃくちゃ美味しいので、鶏好きな方はぜひご注文されて下さい。

お酒も何杯かいただきまして(しかも全てボリュームあり)、お腹満腹状態でしたよ。サービス担当のお姉さん方はとても感じが良くて、居心地最高でした。土日は場所がLAVAROCKに変わるそうですが、メニューなどは恐らく共通だと思います。(今回もホットミールなどはそちらから運ばれていた模様)

部屋に戻って、またしてもDVD鑑賞。こういう休日、素晴らしいですね。。。

ツイッターをしながらウトウトしていましたが、いつの間にか就寝。(ベッドのスプリングが硬めでとっても寝やすいです)目覚めたら6時半でした。

朝になったらなったで、いつの間にかお腹が空いていましたので、7時頃に1階の朝食会場であるLAVAROCKへ。通常なら3000円ほどするそうです。

会場はさほど混み合っていません。朝早めだからかな?コーヒーを頼んで、いざビュッフェ台へ。

f:id:milk78:20170824105731j:plain

コールドミートの所には、昨晩いただいたお肉が。

f:id:milk78:20170824105927j:plain

サラダ類や、青魚、スモークサーモンなどあります。わかりにくいですが、サラダにかけるドレッシングは棚に置いてあります。

f:id:milk78:20170824110056j:plain

その左手には、チーズ。カマンベールを一切れいただきました。

f:id:milk78:20170824110216j:plain

ホットミールコーナーに移ります。こちらに置いてあるのは、品川の東京マリオットとほぼ同じ。割とよくあるホットミール類です。味はあまりついていないので、調味料は自分好みでかけちゃいましょう。

f:id:milk78:20170824110409j:plain

ゆで卵は、ゆで加減で3種類にわかれています。お好きな固さをどうぞ~。

ホットミールコーナーには、他にエッグステーションがあり、頼むとテーブルまで持ってきてくれます。ポーチドエッグ、エッグベネディクト、オムレツなど。ワッフルとパンケーキも、エッグステーションにいる人に頼めば、トッピング付きで持ってきてくれます。

f:id:milk78:20170824110634j:plain

コールドミート台の右横に、調味料バーがあるので、好きにかけましょうw 特にホットミールは先ほど書いたとおり味がないので、かけないとマズイです。

f:id:milk78:20170824110810j:plain

 

パンコーナーも充実しています。

f:id:milk78:20170824110902j:plain

 

スイーツ系のものが多い気がします。

f:id:milk78:20170824111001j:plain

生フルーツです。パイナップル、メロン、スイカにオレンジ。写真には写ってませんが、ぶどう(皮のまま食べられます)、ブルーベリーなどもあります。ヨーグルトも3種類あり、フルーツにかけていただけます。

f:id:milk78:20170824111143j:plain

もちろん、ソフトドリンク類も。必要最低限ではありますが・・・。牛乳の銘柄が自宅と同じで笑いましたw いつもの味だ・・・。

というわけで、取ってきたお皿はこんな感じです。

f:id:milk78:20170824111334j:plain

コールドミートとパン。

f:id:milk78:20170824111415j:plain

持ってきていただいたワッフルとパンケーキ。トッピングは生クリームとバナナにしました。う~んデリシャス!

f:id:milk78:20170824111522j:plain

東京マリオットにもある、フォー。こちらは頼んで茹でてもらい、具だけ自分で入れます。やっぱり美味しいなぁフォー。朝にぴったり。

f:id:milk78:20170824111647j:plain

ホットミールです。たっぷりのケチャップをかけたら美味しかった!

f:id:milk78:20170824111739j:plain

最後に、フルーツのヨーグルトがけ。スイカ以外は甘くて美味しいですよ。

 

というわけで、よく食べました~!ごちそうさまでした。ホットコーヒーは部屋に持ち帰りも可能で、紙コップを配ってるお姉さんがいましたが、私はここで飲むだけにしました。

それにしても、翌日仕事があるから、チェックアウトが朝食直後の8時です。なんてもったいないんでしょうか。(T-T)本来ならば、会員特典で16時まで滞在可能でした・・・。次回はゆっくり過ごしたいなぁ。

まぁ、全体的にはとても満足できる滞在となり、満足です!宿泊費はかなり高めですが、(今回、税・サ込みで25000円くらいです)夕飯代、飲み物代、朝食代などを考慮すると、まぁしょうがないのかな。(^^;;; 逆を言えば、エリート会員でない一般の方の利用は損かも・・・と思ってしまいました。立地が良いというのはありますが、このあたりで食事ナシなら15000円以下の宿がありますからね。

マリオット系列のホテルをお得に利用したい方は、SPGアメックスカードを作って、マリオットゴールド会員資格を手に入れる方法が手っ取り早いので、一応オススメしておきますが、私、SPGアメックスカードに関する紹介ページを書いた事がないんですよね。(^^;; 近いうちにちゃんと書きますので、ご興味ある方はお待ち下さい。

ではまた~。

近々、ザ・プリンス さくらタワーに宿泊する予定がありますので、また更新します。

今までに食べた、その国の「美味しいもの」リスト(欧州編)

皆様こんにちは!(^-^)

先ほどツイッターで「私の旅の目的は食事!」「旅先の国で『私の前世はこの国の人

?』と思えるほど現地の食にハマれる」と書きましたが、もっと詳しく思い出を語りたくなってきましたので、ブログに書いておくことにしました。かなり長くなるのと、食に興味がない方にはつまらないかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

 

超個人的な「この国に行ったらこれは食べておくといいよ」リストになります。

 

まずはヨーロッパから~。

 

私が一番回数行ってるお国は、なんといってもフランスです。食事目的と言うより仕事で行ってたのですが、いつのまにか食の虜になっていました。

f:id:milk78:20170728093947j:plain

 

一枚目からいきなりブレてて申し訳ないですが、オニオングラタンスープです。これは日本でもメジャーですが、やはり本場は味つけにコクがあり、チーズもボリュームたっぷりでウマイです!女子の場合、ランチなんかこれとパンがあれば充分じゃないかな~。写真のはホテルのルームサービス。オテル・ド・パリでしたが、こんな高級ホテルでも庶民の味を注文出来るんですね。

f:id:milk78:20170728094245j:plain

じゃ~ん、見た目のインパクトがゴージャスな前菜、生牡蠣!こちらもフランスではメジャーな食べ物で、これ専門のレストランもありますね。しかし、以前はよくいただいた生牡蠣、あたってしまった事があり、それ以来怖くて日本ですら食べてません。(T-T)美味しいんだけどねぇ・・・。お腹に自信ある方は是非!!!

f:id:milk78:20170728094526j:plain

シーフード繋がりってことで、こちらはメインになるボリューム。ムール貝のワイン蒸しですね。元々はベルギーの料理だと思うのですが(写真のお店もベルギー系のレストランです)、フランスでも結構普通に食べてますよね。日本と違って、写真のようにバケツ並みの容器にドッサリ入ってきて、飽きるまで食べられます。

ちなみに、貝一個の中身を食べたら、その殻を食器代わりにして、他の貝の中身をつまんで食べるのが通みたいです。(笑)

母を初めてパリに連れて行った時、このムール貝にハマってしまい、連続して4回くらい同じ店に通った思い出w もちろん、私は別のメイン料理頼んでました。

f:id:milk78:20170728095133j:plain

 

では、お次はお肉です。カフェ飯といえばコレ!というほどメジャーな一品、「鴨のコンフィ」です。パリでランチ時にカフェに入れば大抵食べられます。

見た目の割にナイフを入れやすくて、骨付きでもホロホロっと取れて食べやすいのが特徴です。写真のもそうですが、どこのお店でも大量のポテトが付いてきますので、かなり満腹になりますね~。(^-^)

 

f:id:milk78:20170728095809j:plain

 

私がパリに来て必ず食べるのがコレ!!日本ではまず食べられない牛の生肉を使ったお料理「タルタルステーキ」です。

初めてフランスに来た時、「タルタルステーキ」と書いてあるのをメニューで見て、ステーキにタルタルソースがかかっているもんだと勘違いし、頼んだのが最初だった気がしますw

まぁ、元々生のお肉や酢を使った味付けが好きだったので、ハマってしまいました!ほんとに、これだけは衛生上の問題だと思いますが、フランスでないと食べられないので。(^^;;; いや、多分、フランスでもお腹を壊す人が居ないとは限らないので、生牡蠣同様、気をつけて食していただきたいメニューではありますが。

 

f:id:milk78:20170728100257j:plain

 

これはスープかグラタンのように見えますが、フランスの地方料理「カスレ」です。中に様々な種類のお肉と、お豆がたっぷり入っている煮込み料理で、めっちゃカロリー高いと思われます。(笑) 一人でいただいたんですが、食べきるのが大変でした・・・。頼まれる場合は、大きさを確認して、シェアなどで対応した方がよさげ。

でも、冬にこれ食べると身体が芯からあったまりますし、お腹もいっぱいになって、、満足感この上ないです。

 

f:id:milk78:20170728100741j:plain

 

これは、南仏で主に食べられる「ニース風サラダ」。野菜だけでなく、ツナやゆで卵なども入っていまして、具沢山。最近ではメイン料理としてパンと一緒に食すダイエッターも多いみたいです。(私はあくまでも前菜として食べるけど)

私、実は生野菜があまり好きではなく、海外でわざわざサラダを注文することってあんまりないのですが、これは普通に頼んじゃいますね。わざわざニースまで行かなくても、パリあたりでも出してくれる店は多いです。

 

f:id:milk78:20170728101206j:plain

 

最後は、デザート!フランスまで来てデザートを頼まないのはもったいないですが、なにしろメイン料理の量が多くて、ケーキタイプのスイーツは食べきれない、というパターンが多い。大食漢を自認する私ですらそうです。

なので、あえてケーキは頼まず、私はほとんど「クレームブリュレ」。これならペロっと食べられますし、ハズレはあまりないです。(ケーキはハズレもあるw)フランスだけでなく、イタリアやスペインにもあるので、ヨーロッパではこればかり食べてます。

 

さて、次は「イタリア」の美味しいものです。はっきり言ってイタリア料理にはハズレがほとんどないので、あえて選ぶのもなんなんですが、個人的に語りたいモノのみ。

 

f:id:milk78:20170728101800j:plain

 

なんでわざわざ野菜?と思われる方は多いでしょうが、イタリアの「野菜のグリル」は超ウマですよ!!!多分、日本人のほとんどはわざわざ注文しないと思いますが。

実は私も、イタリアの焼き野菜がこんなに美味しいとは知らず、最初の頃は注文していなかったんです。しかし、ある時、「前菜盛り合わせ」というのに焼き野菜がついていて、「うわ!なにこれウマイ!」とビックリ。おそらく日本の野菜とは元々の味が違うんだと思う。なんとも言えない甘味や旨味があるんです。お店によっては、微妙に味付けしてある所もあり、もう本当に絶妙なウマさです。

 

f:id:milk78:20170728102208j:plain

 

カルボナーラ! これ、イタリアで食べた人ならわかると思うんですが、日本のカルボナーラとは全然違います。濃厚だし、チーズの味わいが素晴らしい!日本のカルボナーラは、多分日本人向けにかなりアレンジされてしまってます。

テレビ番組で得た知識なのですが、本場のカルボナーラには、卵白は使わずに、卵黄のみ使うんだそう。クリームソースなどは一切ナシで、あとはチーズで味付け。だから濃厚になるんだなぁ~。チーズが苦手な方には無理ですけどね。(^^;;;

 

あと、写真に残ってなかったのが非常に残念なんですが、フィレンツェの「Tボーンステーキ」こと、「ビステッカ・ア・ラ・フィオレンティーナ」ははずせない!!肉好き、特に赤身好きならば、これを食べる為だけにフィレンツェに行ってもいいと思いますよ。日本では絶対に食べられない味わいだから。塊でドーンと出してくる店も多く、二人で1kgとかイケちゃいますよ。(骨の重量も入ってるので実際はもう少し軽いし)

最近フィレンツェに行けてないので、食べられなくてとても寂しい・・・。このまま食べずに死んでいくのかなぁ。ああ~~~。

 

早いですが、次は「スペイン」です。

スペインもイタリア同様、食に関しては抜きん出ている国だと思います。何を食べても美味しくて、ハズレがあまりありません。

f:id:milk78:20170728103315j:plain

 

写真見ただけだと全然なんだかわからないと思いますが、これ、タコです。タコはスペイン語で「プルポ」というかわいらしい名前でして、スペイン人は結構タコ好きみたいです。「タコのガリシア風」というこの料理は、元々は地方料理ですが、スペインのあちこちで食べられるようです。非常に柔らかく煮込んでありまして、日本人のタコの概念を切り崩してくれます。かなり美味なので、スペインに行かれたらぜひ!

 

f:id:milk78:20170728103825j:plain

 

わぁ~~~!と思わず感嘆の声をあげてしまう、イベリコ豚の生ハム、お皿盛り。日本でこれだけ食べたらいくらするんだろー?こちらはバルセロナのランブラス通りにあるカフェテラスでいただいたのですが、(まぁ観光客向け価格ですので現地でもそれなり)とろけるような口どけ・・・。こんなにウマイ生ハムは生まれて初めて食べたよって感じでした。イタリアの生ハムもかなり美味しいですが、やはりスペインは最高級です。

 

f:id:milk78:20170728104210j:plain

 

これこそ、日本ではあんまり食べないお料理ですね!(^^;;

ガスパチョですが、こちらはアンダルシア地方のものなので、「サルモレホ」といいまして、厳密には微妙にガスパチョと作り方が違うそうです。が、味はほとんど同じような感じです。(こっちの方がドロっとしてます)

トマトとビネガーを多く使っているので、酸味があり、夏にはとても良いですね。食欲がない時でも、これは飲めます。

写真のように、具材(細かく砕いたパンやゆで卵など)をお好みで入れられますので、スープではありますが、なかなかにボリューミーな一品です。

 

またまたイタリアに続いて写真が無いのですが、やはりスペインで食事といったら、パエリアははずせませんね!日本のような一人用の小さいパエリアも観光地にはありますが、やはり現地に行ったら、ドデカイパエリアを複数人でたいらげたいもんです。日本のパエリアはなぜかパリッパリの食感が多いのですが、本場の出来立てパエリアは充分に水分(スープ)を含んでいて、ジューシーな味わいです。(^-^)変り種のイカ墨パエリアや(口が真っ黒になりますがw)、「フィデウア」という名前の、パスタを使ったパエリアも面白いですよ。

 

欧州編最後になりましたが、ギリシャの唯一美味しかったお料理も載せときます。

 

f:id:milk78:20170728105217j:plain

 

「ムサカ」という名のギリシャ料理です。大変メジャーな郷土料理なので、日本のギリシャ料理屋さんでも食べる事はできますが、本場で食べたのはこれ一回だけ。

ナスのスライス、マッシュポテト、挽肉、ベシャメルソースなどが、段々に重ねてあり、それを焼いたグラタンのようなお料理。はっきりいって、ギリシャで食べた他のお料理はあまりにシンプル過ぎて私の舌に合わなかったのですが、これだけはとても凝ったお味で美味しく、印象に深く残ってます。ただ、ツアーで利用したレストランだったからか量が少なくて、「もっと食べたい~」と不満が残りました。(笑)

食事を目的にギリシャに行く事は今後ないとは思いますが、もしギリシャに行けることになったら、お腹いっぱいムサカを食べたいですねぇ。(^-^)

 

以上、超個人的なブログでした!

なんか書き忘れたことがたくさんあるような気もしますが、なにしろ残っている写真が少ないのでしょうがない。(^^;;;

 

次は「アジア編」へと続きます。

東京マリオットホテルのレストランで夕食

皆さんこんにちは!(^。^)

マリオットプラチナチャレンジ中のMILKです。昨日もその一環で東京マリオットホテルに宿泊してきました。

東京マリオットに関しては過去にレビューしてますので、今回新たに体験した部分をご紹介します。

 

昨日はホテルがある品川でお仕事だったのですが、終了するのが18時を過ぎる事がわかっていたため、夕飯はラウンジでいただくのを諦め、メインレストランである、ラウンジ&ダイニングGにて、有料のディナーをいただいてみようと決めていました。

 

チェックインは通常のフロントでお願いしたのですが、今回は低層階から上層階へのアップグレードをしてくださいました。(*'▽'*) それだけでも嬉しいのに、「すみません、今回はスイートに空きがなくて…」と言われビックリ!私、まだプラチナじゃなくてゴールドですよー。間違えていませんか?(^◇^;)

もしかしてもしかすると、スイートに空きがあり、その日プラチナ会員さんがたまたま居なければ、ラッキーな事もありうるのかもしれません。今後に期待。

 

さて、無事にフロントでディナー30%割引券とウェルカムドリンク券をいただきましたので、荷物だけ預けて、レストランへ直行です。

レストランは昼間とは違い、照明をかなり落としてオトナな雰囲気。カップルばかりの中、普段着の女一人ですみません。(^^;;

f:id:milk78:20170724090709j:image

お手拭きは乾燥したのがクルクル巻いてあり、水を注いでもらうと、膨らみます。面白い。

f:id:milk78:20170724090812j:image

 

まずはウェルカムドリンクメニューをもらい、ビールを頼む事にしました。

 

f:id:milk78:20170724090850j:image

 

ビールデカイ!そしてグラスが不思議な曲線を描いています。

 

プハ〜!としていると、アミューズ(これはサービスで付くみたい)の、グァバのムースが来ました。

 

f:id:milk78:20170724091028j:image

 

メニューから何を選ぼうか迷いましたが、コースメニューは誰かと一緒に泊まる時に取っておこうと考え、簡単なアラカルトにしました。

f:id:milk78:20170724091147j:image

 

パンが 二つ運ばれてきました。お食事には付くようです。

f:id:milk78:20170724091816j:image

 

写真の缶はオリーブオイル。左はエキストラバージン、右は甘めのものです、と紹介されました。右の方を使いましたが、あまり甘みは感じなかったなあ。

 

f:id:milk78:20170724092003j:image

 

前菜として、クラムチャウダースープを頼みました。クラッカー付き。なかなか美味しいですが、もう少し具がゴロゴロしていた方が良かったな。味は良いです。

 

f:id:milk78:20170724092153j:image

 

メインは、ハンバーグ300gにしました!200gもありますが、普段いきなりステーキでたくさん食べているため、200だと物足りなく感じてしまいそうで。(^◇^;)

しかしこのハンバーグ、丸い!そして厚い!まるでラグビーボールみたいです。よくこんなに厚いの焼けるなあ。ちゃんと中まできれいに焼けていて、ジューシーで美味しいハンバーグです。

 

f:id:milk78:20170724092434j:image

 

なぜか、セットでマッシュポテトが付いてました。付くと思わず、サイドメニューにないかなと探してしまったマッシュポテト。なんだか得した気分に〜〜。

 

ここまで食べて、もちろん満足感はあるのですが、せっかく来たんだし〜、と欲が出まして、「ニューヨークチーズケーキ」という名のデザートを追加。

 

すると、運ばれてきたのがこちら。

 

f:id:milk78:20170724092714j:image

 

フエ?これ間違えてない?と思い、ウェイターさんに「すいません、チーズケーキ頼んだんですけど」と言うと、「はい、これがチーズケーキでございます」と言うではないですか!へ?!

 

ビックリしてスプーンですくって食べてみたら、あー!本当だ!これチーズだ!(*'▽'*) 私の大好物のクリーム状チーズ!!しかもスイート味あって最高に美味。。。

うわー、これは良いもの注文した!これにして良かったー!と感動しながらペロっと食べちゃいました。

 

お会計が気になりましたが、割引券のおかげで、4500円弱でおさまりました。ラウンジ飯に比べたらクオリティ高いですし、満足感はあります。量より質を取りたい方は絶対レストランの方をオススメいたします!

 

気分良くお部屋に入ると、一人きりにしては贅沢なツインルーム。前回写真を残せなかったので、ついでにレポしておきますね。(^。^)

 

f:id:milk78:20170724093345j:image

ベッド二つあるのは申し訳ない。。

 

f:id:milk78:20170724093414j:image

 

キングベッドのお部屋に比べたらゆとりあって広いです。

 

f:id:milk78:20170724093500j:image

 

今回は、DVDプレイヤーセットしていただくのを忘れました。

 

f:id:milk78:20170724093546j:image

 

洗面所もやけに広々としています。中で踊れます。(笑)

 

f:id:milk78:20170724093635j:image

 

バスタブとシャワーは一緒になってるタイプで、仕切りはカーテンではなく、ガラス戸です。

 

f:id:milk78:20170724093740j:image

大きな鏡。

 

f:id:milk78:20170724093811j:image

 

一人利用ですが、ツインルームなので二人分のアメニティが揃っています。贅沢に使わせていただきました。

 

f:id:milk78:20170724093913j:image

 

バスローブもあります。

 

こちらのホテルには、夏季限定のキャンペーン料金を利用して、あと最低5回は泊まらせていただく予定です。(´∀`)

大変気にいっているホテルなので、修行といってもまったく苦になりません。むしろ、月に2回行けるオアシスです。

 

残念なのは、仕事のついでに行く感じなので、せっかくの宿泊なのに滞在時間がやけに短くなってしまう事と、二人泊まれるプランなのに、一人利用になってしまうことでしょうか。まあ、誰に気兼ねする事なく過ごせるので、一人も良いですけどね!(*'▽'*)

 

ではでは、また何か新しい体験をしたら更新いたします♪

次はプールに行ってみたい気がするけど、時間取れるかな?

 

 

 

マリオットプラチナチャレンジにエントリー

皆さんこんにちは!

昨日、ついにマリオットホテルのプラチナチャレンジにエントリーしちゃいましたので、ご報告のブログです。(^_^)

 

今までも「プラチナチャレンジかあ、いいなあ、プラチナ会員になってみたい」と思ってはいたものの、海外旅行に行く時間が取れない私、日本のお高いマリオットホテルで修行なんて、絶対に無理だわーと思って諦めていました。

 

そんな私にチャンスが訪れました!格安旅行案件オススメサイトのTravelzooさんから素晴らしいプランの紹介があったのです。それは、東京マリオットホテルの夏季限定格安プラン!

 

見てみると、プラン自体は東京マリオット公式サイトになっています。一泊二名で、なんと、17000円(税込)より。より、と言っても、一部の週末以外はほとんどその価格!これは激安です。

 

最初は、プラチナチャレンジに使うつもりはなくて、普通に一泊分のみ予約しました。で、「会員のベネフィットは付きますか?」と、問い合わせ欄に書いておきました。しばらくしてお返事が来たのですが、「ポイントや宿泊実績は付きませんが、ラウンジ利用、ご朝食などの特典は付きます」との回答でした。私自身も、それで充分と考えていたため「了解です!それでも充分ありがたいです」と返信したのでした。

 

しかし!それから一週間くらい経った7月の頭、またメールが来まして。「先日お伝えした内容は間違いで、ポイントも宿泊実績も付きます。よろしくお願いします」という内容。おー素晴らしい!!

そういえば、以前、同じTravelzoo紹介のマリオット大阪のプランを使った際、確かにポイントも実績も付いてたんですよね。公式サイトでの予約だから、格安とはいえ、そうなるのが筋ですよね。

 

というわけで、「じゃあプラチナチャレンジに使えるじゃん」という結論になりました。いや、まだ実際に試したわけじゃないので確定じゃないのですが、試してみる価値あるじゃない!と。

 

ここで、プラチナチャレンジについて、ちょっと説明しておきます。

 

マリオットプラチナチャレンジは、マリオットゴールド会員ならエントリー出来るらしく、申し込んだ月から4ヶ月目の月末までに、マリオット系列ホテルに9滞在すれば、達成直後から翌々年2月までマリオットプラチナの特典が受けられるようになるよ、というものだそう。

 

ただ、SPGからのステイタスマッチ組の場合(私も含む)、ステイタスマッチしてから一年経過している必要があるようです。

 

エントリーは、特にそれ専用のページが用意されているわけではないので、マリオットリワードに電話かメールで申し込む必要があります。これ、ちょい面倒ではありますが、電話だとその場でエントリー出来たかどうか答えをいただけますし、わからない点は質問出来るので、便利っちゃ便利ですね。(^_^)

 

で、一番気になるベネフィット、特典ですが、マリオットの場合は、ゴールドもプラチナも、大きな差はないみたいです。だから、頑張ってお金や時間をかけて、修行してまでプラチナになる必要はさほど無いです。

しかし、大きな違いは、マリオットから即ステイタスマッチ可能な、SPGのベネフィットです。ゴールドだと付かないラウンジ利用や朝食が、プラチナでは付くんですね。しかも、アップグレードしていただけるお部屋のランクが、スイートルームまで含まれるようになります。(確実にスイートになるわけではなく、可能性がそこまで広がる、という意味)

この違いはすごく大きい!プラチナチャレンジにかかる金額や、翌年SPG系列に泊まる回数によっては、非常にお得ですね。

 

ちなみに、Travelzoo経由の予約だけでプラチナチャレンジを済ませるとすると、17000円×9=153000円  となります。この価格でプラチナになれるとしたら、まあお得なのではないでしょうか?国内マリオット最安のホテルで修行したとしても、なかなかこれ以内にはおさまらないと思います。しかも東京マリオットの場合、ゴールドならラウンジ利用が出来ますから、お得感ハンパないです。

 

しかし、9滞在すべてを東京マリオットにしてしまうのも、まさに修行って感じでつまらないので、とりあえず7滞在分だけ予約をして、あとの2滞在は、新規ホテル(修善寺や山中湖)あたりに行こうかなと思っています。٩( 'ω' )و

 

そういうわけで、昨日、電話からエントリーを済ませて、7滞在分の予約も、サイトから済ませました。あとは、とりあえず最初の1泊をした後、ちゃんとプラチナチャレンジに反映されたかどうか、また電話で確認します。これですべて安心です!

 

プラチナになれたら、年末年始に予約しているホーチミン旅行のホテルを、早速SPG系列に変更するつもり。(^_^) チャレンジで貯まったポイントを使って無料宿泊出来ますし、プラチナベネフィットもあるしで、極楽滞在になりそうです。ウヘヘ。

 

そして、来年と再来年2月末まで、国内SPGホテルでプラチナ特典使い倒しますよ。(^o^) なんつっても、SPGはマリオットに吸収される運命ですので、美味しいベネフィットが使える最後の年かもしれないのです。

 

最後のSPGプラチナチャンスを狙う方は、ぜひ今のうちにマリオットプラチナチャレンジに挑んでくださいませ。二度とないチャンスかもしれません。

 

 

 

フォーポイント by シェラトン函館に宿泊してきました

皆さんこんにちは!6/25~26と、THE ALFEEの七飯町公演に遠征することになりまして、近郊の町である函館に泊まってきました。ホテルはいつものごとくSPG系列。「フォーポイント by シェラトン函館」に、初宿泊です。

函館空港に到着したのは、午前9時台。飛行機到着と合わせて出ているという函館駅行きのバスに乗り、20分弱で駅に付きます。(大人410円後払い)

ホテルは、函館駅の真横。バスの降り場からは歩いてすぐです。

f:id:milk78:20170627133234j:plain

 

ホテル到着が10時だったので、まぁ部屋にはまだ入れないだろうと思っていたら案の定でした。「14時からですので、その頃来て下さい」と言われ、一旦、食事観光へ。4時間近く時間を潰すことにしました。

戻ってきたのは、13時40分頃。さすがにもう大丈夫でしょうと思ったら、やはり空いてました。とはいえ、フロントの方がSPG会員の対応に明らかに慣れていなくて、会員ベネフィットに関する説明が一切ナシ。(^^;;; 「レイトチェックアウトしたいのですが」とのお願いに対しても、通常のSPGホテルなら、「16時までなら大丈夫ですよ!」と快諾してくださるか、あるいは「今日は混み合っておりまして」と事情を説明の上断られるかどちらかですが、ここのフロントさんは「え?レイトチェックアウトですか?」とびっくりされた様子で「ちょ、ちょっとお待ち下さい・・・何時までですか?」と確認され。(^^;; 「13時まででいいんですけど」というと「あ、それならなんとか・・・大丈夫でございます」との返答。う~ん、これってどうなんだ。

 

SPGに加入してまだ一年経っていないとはいえ、そんなに基本的なベネフィットを理解されていないというのはちょっとなぁ、と思ってしまったのでありました。

 

無事お部屋に入れましたので、レポを。12階の一番奥の23号室です。ごくごく普通のシングルルームになります。

f:id:milk78:20170627134057j:plain

見ての通り、かなり狭いお部屋です。フォーポイントだからしょうがないですね。

f:id:milk78:20170627134151j:plain

ベッドは、おそらく120cmのタイプだと思います。そんなに広くないですが、かためで寝やすいベッドです。パジャマは上下セパレートになっているタイプ。枕元左側にコンセント口があったので、スマホの充電をしながら使えて便利でした。

f:id:milk78:20170627134317j:plain

狭いお部屋の割りに、やけに大きな画面のテレビ。残念ながらつけることはありませんでした。事前に問い合わせをしてみたのですが、DVDを見ることは出来ないそうです。(プレイヤーの貸し出しはしていないとのこと)

無料のお水は一本。冷蔵庫の中はからっぽの状態で、飲み物は入っていませんので、外から買ってくる必要があります。

f:id:milk78:20170627134654j:plain

お風呂場も、ご覧の通りのユニットタイプで、いかにもビジネスホテルという感じです。良かったのは、ビジネスにありがちな変な匂いは一切なかったことと、トイレにウォシュレットがついていたこと。

f:id:milk78:20170627134833j:plain

 

改修されているため、シャワーもバスタブも、とてもきれいで清潔感があるのですが、バスタブの中に足を踏み入れると、「ギシ!ギシ!」というすごい音がします。真夜中や早朝はちょっと周りのお部屋に気を使うので、使いにくい感じ。

f:id:milk78:20170627135034j:plain

アメニティはこちらでした。ボディシャワーとボディローションを使いましたが、かなり爽やか系の香り。どっちかというとメンズっぽいです。

f:id:milk78:20170627135206j:plain

 

その他のアメニティセット。必要最低限のものですね。(^^;;;

 

そんなお部屋ではありますが、私は一人旅ですし、主たる目的はライブ鑑賞ですので、書いているほどは気になりませんでした。

 

さて、その目的だったライブ鑑賞を終え、たっぷり寝た後で(寝心地はほんと良かったので熟睡しました)、朝食の時間となりました。

私が予約したプランには朝食付いていなかったのですが、噂を聞いてこちらの朝食をいただいてみたくなり、チェックインの時にお願いして朝食券を1800円で購入してあったのです。(通常は2000円、宿泊者のみ1800円です)

 

朝食会場は2階のレストラン。日が当たるとても明るい雰囲気の場所でした。

朝食券を渡すと「ただいま朝食中です」と書かれたプレートを渡され、食事を取るため席を立つ時は置いておいて下さいね、と言われます。

ビュッフェの内容を写真に撮りましたので、ご紹介しますね。

f:id:milk78:20170627135857j:plain

パン類。私が入った時間が遅めだったので、数がちょっと寂しい感じ。

f:id:milk78:20170627135958j:plain

サラダ。ラインナップはごく普通ですね。

f:id:milk78:20170627140100j:plain

お魚類。和食が割りと充実しています。

f:id:milk78:20170627140205j:plain

こちらは、焼き魚系ですね。

f:id:milk78:20170627140305j:plain

 

厚焼き玉子です。

f:id:milk78:20170627140350j:plain

かぼちゃの煮物に、牛スジの煮込み。

f:id:milk78:20170627140446j:plain

 

ごはんのお供と称して、お漬物類や、塩辛、キムチなどもあります。松前漬けが嬉しかった。

f:id:milk78:20170627140618j:plain

 

そしてそして、いかにも函館~!な、お刺身。イカとソイ。

これ、もう少したくさんあったら、容赦なく丼にして食べられますね~。

f:id:milk78:20170627140740j:plain

 

そして、これがこのホテルで有名な、「朝白ワイン」です。(^^)

私のフォロワーさん達も何人か言及されていましたが、ほんとにあった~!

しかし、私が最後の一杯で、二杯は飲めませんでした。美味しかっただけに残念。

f:id:milk78:20170627140935j:plain

 

こんな感じで取りました。(^-^)

左奥は、フレンチトースト。大皿に盛ってあるのは、フタが閉まっていたので写真には撮れなかった洋食類。ハンバーグ、手羽先などです。

カップに入っているのは、これまた人気で最後の一杯だった、ビシソワーズ。

かなりお腹いっぱいになりましたので、お替わりなどはしてません。確かに美味しい朝食でしたよ。ごちそうさまでした!

その後、11時半頃まで部屋でネットに繋いでツイッターなどをやってまして、12時前にはチェックアウトすることにしました。

チェックアウト時に、ベネフィットの件でグチグチ言おうと思ってましたが、とても感じの良い方だったので、辞めました。(笑)洋服などが入った荷物が邪魔なので、宅配便で送れるかどうか聞いた所、思ったよりは安かったので頼んじゃいました。(最近このパターン多し。確か沖縄の時も送っちゃった)

手ぶらになって、ランチして、空港行きバスへ。

空港行きの場合は、行きとは逆で先払いになります。大人410円は同じ。

 

函館空港には飛行機出発のちょうど2時間前に着きまして、お土産を買ってから、カードラウンジへ。こちらのラウンジは飲み物の自動販売機が一部無料になっていまして、カップドリンクがいろいろ選べて楽しかったです。なぜか非常に空いていて、しかも大変静かなのが嬉しいですね。(^-^)3人しか座れないビジネスデスクもガラ空きだったので、そこでスマホの充電をしながら飲み物を飲みつつ、出発時刻を待ちました。

 

行きも帰りも乗ったのはJALでしたが、なんといってもWifiが無料というのはすばらしいです。ネットに繋いでいると、あっという間に到着ですから。あの感覚はいままではなかったなぁ。ANAよりJALを選びたくなってしまいますね。エコノミー席も若干広く余裕がある気がしますし、JALの企業努力は賞賛すべきです。

 

というわけで、全体的には満足の行く旅行となりました。(^^)

朝食以外の食事に関して別ブログに書いてありますので、リンク貼っておきますね!

近々、また行きたいです。函館ばんざい~。

 

oisii.milk78.com

 

oisii.milk78.com

 

oisii.milk78.com

東京マリオットホテル滞在記

ずっと泊まってみたかった品川の東京マリオットホテル。 でも、お値段が良いので行く機会が作れずにいました。

そんな時、ツイッターで「マリオットの場合、ゴールド会員以上だったら、一休などのサードパーティ経由でも会員特典が付きますよ。ポイントや宿泊日数のカウントはもらえないけど」という情報をいただき、「え!だったら一休の格安なプランで行ってみようかな」という気になりました。

今回は一人なので、最低ランクのお部屋で、15000円台。これに一休のクーポンやらポイントやらを使って、12000円台に抑えました。品川のビジネスホテルは素泊まりでも13000円前後はする事が多いので、特典が付くとしたら、ものすごくお得です。

もちろん、事前にメールで確認もしてみました。「はい、ゴールド会員様の特典はつきます」との事。ラウンジ利用も朝食無料も付くとのことでした。

さて、当日。午前中から品川で仕事だったのですが、早めの時間に切り上げて、高輪口方向に出ました。出口を下って大通り沿いを左に行くと、すぐにバス停があります。こちらから、東京マリオットまでは無料バスで行くことができます。

f:id:milk78:20170522161838j:image

時間は、大体5分くらい。すぐに到着しました。

到着場所から少し奥に向かうと、マリオットホテルの入り口があります。入ってみると目の前にレストラン。アフタヌーンティーを楽しむ若い女性達であふれかえっています。「フロントはどこにあるのかな?」と迷っていると、ポーターさんが「レストランの奥、左手にあります」と教えて下さいました。ちょっとわかりにくい~。

フロントに行くと、受付の方が「ゴールド会員様ですね?エグゼクティブラウンジへご案内いたします」とのこと。フロントの少し手前にある細い通路を入ると、奥に、座ってチェックインできるカウンターがありました。すぐにスタッフの方が「冷たいお水飲まれますか?」と聞いて下さり、まさに冷た~く冷えたマリオットネーム入りのミネラルウォーターを持ってきてくれました。かなり暑い日だったので、その場で開けて飲んじゃいました!

お部屋は、1615号室とのことでしたが、アップグレードに関しては何も言われず。ただ鍵と説明の書類を受け取って、そのまま部屋へ。

実は、一休のプランで空いていたのが喫煙ルームだけでした。私自身はタバコ吸わないのですが、匂いはさほど気にしないタイプなので「ま、いっか」で決めました。しかし、16階に上がると、かなり匂う。(^^;;; 吸わない人は絶対に禁煙ルームの方が良いです。

お部屋の前まで来て気付きました。「あ!角部屋ゲット!」コーナールームは数千円高いはずですが、アップグレードしてくれた模様です♪

f:id:milk78:20170522161858j:image

入ると↑こんな感じで、窓の面積が結構あります。ベッドは右側。

f:id:milk78:20170522161937j:image

キングサイズのベッドです。

f:id:milk78:20170522162010j:image

デスクは丸く、あまり作業しやすい感じには見えませんが、私は仕事しにきたわけじゃないので、まぁ問題ナシです。先ほどいただいたのと同じボトルのお水が2本ありました。(サービスです)

f:id:milk78:20170522162042j:image

デスクの右側には、ちょっとした寛げるソファと小さなテーブル。

f:id:milk78:20170522162106j:image

テレビは壁についているタイプで、画面は結構大きく見やすいです。

電話で「DVD見れますか?」と聞いていたからだと思いますが、テレビの左側にDVDプレイヤーを付けてくださってありました。(^-^)右側にはコーヒーマシーン。

f:id:milk78:20170522162140j:image

テレビ下のスペースには、グラス類や冷蔵庫など。

f:id:milk78:20170522162152j:image

こちらはクローゼット。バスローブやスリッパが入ってます。

f:id:milk78:20170522162227j:image

バスルームに入ってみました。一人で泊まる部屋にしてはまぁまぁ広めです。

f:id:milk78:20170522162347j:image

お風呂場は、昔ながらのバスタブで、ちょっと哀しいかなw 手前にトイレ。ウォシュレットはもちろんついてました。

f:id:milk78:20170522162402j:image

シャワーと一体型のバスタブです。このシャワーはかなり水圧がありました。

f:id:milk78:20170522162420j:image

洗面部分。明るいライトがついていて便利です。

f:id:milk78:20170522162437j:image

箱を開けると、THANNのアメニティセットが。香りはちょっとスパイシーな感じで、個人的にはあまり好きなタイプではないかなぁ。どちらかというとフローラル系やグリーンティーっぽい香りのアメニティが好きな私です。

f:id:milk78:20170522162456j:image

タオルの右側にもTHANNのチューブがあったので「なんだろ?」と思ったらハンドウォッシュと書いてありました。

f:id:milk78:20170522162510j:image

窓から外を見ると、眼下に線路が見えます。よって、電車の音が結構聞こえます。(それよりも、真夜中まで続く飛行機の騒音の方がはるかに気になりますが)

写真には写っていませんが、遠くに海も見えます。

f:id:milk78:20170522162528j:image

写真をパシャパシャ撮っていたら、ピンポンが鳴りました。ウェルカムスイーツを持ってきてくださいました。

f:id:milk78:20170522162549j:image

エグゼクティブラウンジの説明書です。

f:id:milk78:20170522162600j:image

こちらは、マリオットゴールドおよびプラチナ会員に向けた特典の案内です。

説明文を読んでいただくとわかりますが、上級会員の場合、一人で宿泊している場合でも、お友達などをラウンジに一人呼ぶ事が可能です。(二人以上呼ぶ場合は追加料金が必要です)

さて、お部屋の撮影が終わったところで、アフタヌーンティーの時間ですし、ラウンジに行ってみましょう。

さっきチェックインしたカウンターを左に行くと、大きいとは言えない、どちらかというとこじんまりしたラウンジがあります。日曜日の午後でしたが、あまりお客さんはいません。好きな席に陣取ります。

f:id:milk78:20170522162621j:image

あれ?サンドイッチがありますが、他の方が書いていたブログで見かけたものとは明らかに違いますw かなり小さめで、具もチョットです。(^^;;; 奥にはスコーンが。

 

f:id:milk78:20170522162658j:image

卵とほうれん草?が入ったキッシュに、いちごのショートケーキ。ケーキのスポンジ部分がピンク色で、アメリカンな感じがします。

f:id:milk78:20170522162714j:image

和菓子と、シフォンケーキ、マシュマロなど。

f:id:milk78:20170522162730j:image

ドライフルーツは常時置いてあります。大好きなので嬉しい。

f:id:milk78:20170522162745j:image

こんな感じで取ってきました!キッシュとスコーンが美味しかったですよ。

ジュース類は撮るのを忘れましたが、家庭用冷蔵庫みたいなのに入っていまして、セルフで注ぐようになっています。ジュースが5種類くらい、牛乳が3種類、お水、コーラ2種、ジンジャーエールみたいな瓶などが入ってました。

ラウンジだけでなく、入り口のところにあるレストランで使えるドリンク券もいただいたので、カクテルタイムまで待てない私は、ラウンジを出てレストランへ。

まだアフタヌーンティーのお客さんがたくさん残っていて、中には席がないとのことで、窓際のテラス席に通されました。

「こちらのメニューの中からお選び下さい」と、ウェルカムドリンク用メニューを渡されました。目を通すと、ラウンジで飲めるお酒と同じでした。(^^;; 以前、どなたかが書かれていたブログには、通常メニューからどれでも選択可能とあったので、ココも少し変わっちゃったのかな。

コアントローが好きなので、オレンジジュースで割ってもらいました。

f:id:milk78:20170522162759j:image

レストランでカクテルをいただいたあと、一回部屋に戻りまして、シャワーなど浴びてゆっくりしてから、17時半を回った頃に再度ラウンジへ。カクテルタイムです。

f:id:milk78:20170522162812j:image

おつまみは聞いていた通りかなり豊富!こちらは、パン、生ハム、チーズにクラッカーです。

f:id:milk78:20170522162826j:image

焼きそばにたこ焼き、枝豆とお野菜の煮込んだもの。

f:id:milk78:20170522162838j:image

つくね串に焼鳥、串かつ、鶏手羽、ポテトです。なんだか居酒屋かお祭の屋台みたいな品揃えですねw おなかがいっぱいになるというのが嬉しいです。

f:id:milk78:20170522162851j:image

サラダ、野菜スティック、ピクルス類です。

f:id:milk78:20170522162903j:image

お酒類は、まずビール。この日はハイネケンとプレモルの2種でした。

f:id:milk78:20170522162916j:image

ウィスキーやリキュール類。いろんなカクテルが作れます。

f:id:milk78:20170522162928j:image

ワインは、スパークリングと、白、赤(チリ産)。

f:id:milk78:20170522162937j:image

冷蔵ケースの中には、冷やされたおつまみと、ケーキとフルーツです。

f:id:milk78:20170522162949j:image

こんな感じで盛ってみました♪

もちろん、お替わりしたのは言うまでもありません。(^^)

 

ラウンジは、80%が欧米系の外人さんで、日本人含むアジア系はわずかです。まるでアメリカかどこかに来たみたいな錯角。

食事が下げられる19時半くらいまで居座り、飲んでましたw

部屋に戻ったあとは冷房の効いたお部屋でツイッター三昧。たまりません!

翌日は8時までぐっすりと眠り、今度は朝食会場のレストランへと向かいました。

 

f:id:milk78:20170522163001j:image

噂に聞いていた通りの豊富な品揃えでワクワクします。こちらはパンやデニッシュ。

f:id:milk78:20170522163012j:image

チーズ、クラッカーなど。ドライフルーツはラウンジと同じ。

f:id:milk78:20170522163024j:image

和食コーナーはこじんまりとしていて、ココだけです。

f:id:milk78:20170522163034j:image

御飯と、おみそしるでしょうか。

f:id:milk78:20170522163043j:image

生野菜のコーナー。

f:id:milk78:20170522163054j:image

ちょっと手のかかったサラダ類。カボチャ、ポテト、アボカドと海老。

f:id:milk78:20170522163103j:image

ハムやスモークサーモン。

f:id:milk78:20170522163112j:image

私は食べないのですが、シリアルもいろいろあります。

f:id:milk78:20170522163120j:image

フルーツ類。ほとんどが缶詰のフルーツじゃないところが贅沢です。

f:id:milk78:20170522163128j:image

スムージー、生絞りジュース、その他のジュース。右のバケツに入っているのはラウンジで飲めるものと同じでした。

f:id:milk78:20170522163138j:image

キッシュと、エッグステーションに並んでいたワッフルやフレンチトーストなどのサンプル。テーブルに置いてある番号の入った板を持っていってココで注文すると、作りたてをテーブルに運んでくれます。

f:id:milk78:20170522163146j:image

ホットミールの数々。味薄めなので、物足りない方はお塩を振って。

f:id:milk78:20170522163153j:image

春巻きと、奥の入れ物に入ってるのは、ちまきでした。

f:id:milk78:20170522163200j:image

ヌードルステーション。ここは頼むのではなく、自分で作ります。麺を自分で適度に茹でて、おつゆかけて、具を入れる。写真に撮るのを忘れましたが、フォーを作ったら最高に美味しかった!

f:id:milk78:20170522163208j:image

こんな感じで取ってきました。コールドミール。

f:id:milk78:20170522163215j:image

ホットミールいろいろ。卵は、茹で加減を3種類から選べました。

f:id:milk78:20170522163222j:image

パン類。このデニッシュの美味しいこと!

f:id:milk78:20170522163229j:image

エッグステーションで注文したエッグベネティクト。

f:id:milk78:20170522163234j:image

こちらがフレンチトーストです。ちゃんといろいろ添えてくれてますね。

f:id:milk78:20170522163238j:image

最後にフルーツでシメました。

かなりお腹いっぱいになってしまい、この日はランチを食べませんでした。

 

全体的に、とにかくコストパフォーマンスがよく、満足のいく宿泊となりました。惜しまれるのは、無料で入れるプールゾーンに行かなかったことです。今度宿泊するときは、もう少しゆっくり時間をとって、そちらまで愉しみたいと思います。

SPG、マリオット系のホテルは複数泊まりましたが、ベスト3に入る感じですね。また近々訪れてみたいホテルです。

 

 

東京マリオットホテル(Yahoo!トラベル)